応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2011年07月16日

残り2週間!

5月から始まったインヴァスト証券の24グランプリも
残すところ2週間となりました。

10万円から始めたこれまでの私の成績はというと、
5月:+16,998円
6月:−44,007円
7月:+24,368円
と6月がユーロで踏まれまくったことで最悪の結果となっており、
トータルでは若干のマイナスとなっています。

6月終了時点でこりゃダメだなと思っていましたが、
先週はボラティリティが高かったので大きく勝つことができました。

そしてその影にはやはりスプレッドが小さい(ドル円0.4銭。ユロドル0.6銭など)
というのが隠れています。

第1回24グランプリはなんとかプラスで終わらせることができるよう
残り2週間大ポカすることなく乗り切りたいと思いますが、
私にとってはランキング100位内に入るのは絶望的。

しかし10万円と言わずもっと資金がある方にとっては
賞金圏内のランキングに入るのは今からでも充分可能なのではないでしょうか?
(特にClass3は超狙い目)

また第2回24グランプリの開催も決まっています。

口座を作っておくだけで参加資格がありますので、
第1回に間に合わなくても第2回で楽しめますよ。

あまり他の人と比較するのは自分のトレードが壊れるので嫌ですが、
それでも刺激にはなりますよね。

超低スプレッド+口座開設でキャッシュバックがもらえるのも
残りの期間が迫って参りました。

まだ口座を作られていない方はお早めに!
 ⇒ インヴァスト証券の口座開設こちら


posted by しー at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

業界最安スプレッド健在!

7月に入りました。

6月まではECBの利上げ期待やギリシャの債権問題などで
ユーロを中心に動きのある展開となりました。

一方でドルは6月末でQE2が終了し、
引き続きお金じゃぶじゃぶ状態を続けて
経済指標が回復してくるか様子を見る展開となりそうです。

そんなドル関連ですが、某業者がドル円0.5銭のスプレッドに変更してきました。

業界最安スプレッドを宣言していたインヴァスト証券さんは
この動きを受けてすぐさま0.4銭に変更してNo.1スプレッドの座を奪還。

ドル円0.4銭とは恐れ入りました。

invast04.gif

さて24グランプリが始まってから2ヶ月が経ちました。

本格的にリッチクライアントでトレードを続けて気付いたことがあります。

それはエントリしてから「えっ?」と思うことがないことです。

どういうことかと言いますと、
「今だ!」とエントリした瞬間、
マイナス方向にレートが動くこともしばしばありますよね。

他の業者ではその瞬間的な動きで約定レートが持っていかれ、
いきなり数pipsの含み損からスタートということがあり
なんだか腑に落ちない状況がありました。

しかしインヴァスト証券ではそれがありません。
約定拒否はさすがにないわけではありませんが、
不利なレートでの約定というのがないのです。

invast05.gif

これは細かいデイトレやスキャルをする人にとっては大きいです。

ドル円のスプレッドが0.4銭で、
不利なレートでも約定しない。

これはスキャル派にとっては天国のような環境ではないでしょうか?

ぜひ0.4銭トレードを試してみて下さい!

 ⇒ インヴァスト証券の口座開設こちら


posted by しー at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

問題なのは自分だけ!

6月も3週目が終了し、ようやくFX24グランプリの企画も折り返し地点を向かえました。

これまで弊ブログでも(あまりしてないですが)企画物に参加してきました。

特に公開トレードとなると余計なプレッシャーがあったりして、
まずうまくいかないだろうと思っていましたが、
ここまではなんとかプラスで来ています。

しかし6月に入ってからかなり雑なトレードをするようになってきて、
黄色信号が点灯し始めています。

私は普段100pipsを獲りにいくようなスタイルではないので、
1pips, 2pipsにこだわっていかないといけないのですが、
その点インヴァスト証券の0.6pipsのスプレッドは本当に助かっています。

雑なトレードをし始めた原因は1つ。
利益がでて余裕がでてきたからです。

ユーロは落ちるに決まってるからちょっとくらいほぉっておいて大丈夫だろう。

そんな気持ちが損切りを遅らせ、
そして大負けへとつながる。

いわゆるコツコツドカーンのパターンですね。

それをしないためにもきっちり損切りラインを決めてからエントリする。

ただこれだけで回避できるはずなんですけどね・・・。

その損切りですが、普段のトレードではストップはあまり入れません。
指値トレードではいれていますが、スキャルではいれる暇がありません。

これまでインヴァスト証券さんで1ヶ月以上トレードしてきたわけですが、
当初はほとんどWEB環境(ブラウザ)でトレードしてました。

ストリーミング注文という機能を使ってちょこまかトレードしていたのですが、
約定が拒否られることもしばしば。

しかしクライアントアプリでトレードするようになってから環境は激変!

クイック注文画面からのトレードが通りやすく、
2画面環境の私でもチャートウィンドウの邪魔にならない場所に
注文画面を配置して、いちいち画面の切替をすることなくトレードできるようになりました。

表示メニューの「SDI/MDI切替」をクリックすることで、
各ウィンドウが独立して配置できるようになります。

ちなみにMDIとは Multi Document Interface の略です。
エクセルもシートごとのウィンドウはMDIですね。
(子ウィンドウをエクセルの外には持っていけないのがMDI)

まさかできるとは思っていなかったので
この配置にできたときはちょっと興奮してしまいました。

トレード環境良し。
スプレッド良し。

後は自分の考え方だけです。

考え方に問題の無い方にはお奨めの環境であることは間違いないですよ。

「ちょっといいかも」と思われた方は
こちらのリンクから詳細を確認してみて下さいね。

 ⇒ インヴァスト証券のスペック詳細はこちら
posted by しー at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

FXと義援金

東北地方では計画的非難区域が設定されるなど、
より一層深刻な状況になってきています。

家に帰れないということは、不便な生活を強いられるだけでなく
これまで持っていた資産を失うということでもあります。

お気に入りの服や家財道具など、
これらを捨てて避難所で生活しなければいけないというのは
精神的にも肉体的にも相当つらいことではないかと想像します。

私は東海地方に住んでいますが、
東海地方でも数年前から大きな地震が来ると言われ続けており、
今回の震災が発生したときも「明日は我が身」という思いで
すぐに義援金を振り込みました。

このブログをご覧いただいている方の中にも
義援金や街角募金などされた方も少なくないでしょう。

そしてFXをされている方の中には
利益の一部を義援金に回されている方もいらっしゃるかも知れません。

そこで今回はまた別の形で復興を支援してみませんか?
というお知らせです。

支援といっても実際にお金を払う必要はありません。

口座を開設するだけで義援金が寄付されるという
緊急支援キャンペーンが開催されました。

さらに1回トレードするだけで嬉しいギフト券ももらえます。

今回はFX業者さんとのタイアップ企画となっています。
是非皆様のご協力をお願いしたいと思います。

 ⇒ CMC Marketsタイアップキャンペーンの詳細はこちら!


口座は作るのはいいけどどんな業者なの?
と、スペックなども当然気になる方もいることでしょう。

CMC MarketsではFXからCFDまで幅広く投資商品を扱っています。

FXではパターン分析機能を持つトレードツールがあり、
現在のチャートの形からあてはまるパターンが示され
今後の相場展開の予想に大いに役立つツールとなっています。

テクニカルを深く勉強できない。
ましてやよくわからないという方にはもってこいのツールだと思います。

またCFD商品としては各国株価指数はもちろんコモディティも扱っているので、
現在長期上昇トレンド中の「金」だとか「原油」価格のトレードも可能です。

コモディティなんて怖くてトレードしないよ、という場合でも
商品価格は豪ドルなど資源国通貨との関連性も高いので、
商品、株価指数などと合わせて見ることで
FXの勝率にも影響してくるでしょう。

改めて今回のキャンペーンをまとめると次のようになります。

<義援金緊急支援キャンペーン>

このページからリンクした先で口座開設を行うと、
自動的に義援金として2,000円がNPOに寄付されます。

【対象】2011年4月12日(火)から2011年5月21日(土)15:00までの間に
当ページから新規口座開設申込された方。

<Amazonギフト券プレゼントキャンペーン>

口座開設後、1回以上のお取引を行った方は「Amazonギフト」2000円分をプレゼント!
※初回10万円以上のご入金後、お取引をいただいた方のみが対象になります。

【対象】2011年4月12日(火)から2011年6月15日(水)15:00までの間に
当ページから新規口座開設申込後、お取引をされた方。


今の政府の支援はあまり当てにできません。
あなた個人で被災者の方の力になってみませんか?

 ⇒ 口座開設をして義援金を寄付する

たゆたいFX 限定タイアップ
posted by しー at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

ZuluTrade 約1ヶ月の運用結果

ZuluTradeのデモ口座で運用を開始してほぼ1ヶ月経ちました。

結果は50,000ドルが52,700ドルになったので、約5%のプラスでした。

ZuluTrade


といっても最初は手探り状態で、とりあえずランキング上位のシグナルプロバイダー(SP)
を選んで設定していたらいきなり100pips級の連敗。

11月にEUR/USDが下落しているときに、
ばんばんEUR/USDロングをナンピンするものだから
これはダメだと手動決済してその方は首。

その後も色々よさげな人を選んでみたところ、
連勝するSPに当たって後半になってようやくプラスに。

当然ですがやはり誰に運用を任せるかが超重要です。

人気があるから(フォロワーが多い)とか、
獲得pipsが多いから、というのはあまり当てにならないと思いました。

私がSPを選ぶのに気にしたポイントは、以下の点です。

1.なるべくドローダウンが少ない人
2.バックテストを見てなめらかに右肩上がりになっている人
3.ナンピンばかりしない人

1は言わずもがなですが、2については例えば2010年5月の急落劇で
どのような運用成績を出しているか、なども見てみるとよいでしょう。

あのような相場で利益を伸ばしている人は、ある意味本物だと思いますので、
いざというときにボーナスも期待できます。

3については実際にトレードを見てみないとわからないので、
まずはデモトレードでどのSPにするか十分吟味してから
本番トレードで運用を任せるようにしましょう。


<デモ口座の開設手順>

1.こちらのリンクをクリックする。

2.「口座開設」をクリックする

ZuluTrade2.gif

3.「無料のデモアカウントを取得」をクリックする

ZuluTrade3.gif

4.Eメール、名前、電話番号などを入力し、「デモ口座を開設する」ボタンをクリックする
 (デモなのでメールアドレスは捨てアド、名前、電話は適当な番号を入力しました)

ZuluTrade4.gif

5.しばらくすると入力したメールアドレスにZuleTradeからのメールが届くので、
  そのメールにあるリンクをクリックして口座を有効にする


以上で完了です。

後は「マイアカウント」からお好みのシグナルプロバイダーを選択し、
ロット数や同時建て玉数(トータルオープン取引数)を設定すればお仕舞い。

設定してすぐにトレードが始まるわけではないので、
気長に1〜2日ほどほったらかしてみましょう。

そのうちポジションを持つようになると思います。

さて、私の場合は1ヶ月で5%増ということは、
複利で計算すると1年で79.58%増!!

100万円が1年後には180万円近くになる計算です♪

シグナルプロバイダーの選定さえよければ1ヶ月に+10%も夢じゃない!
楽しみだな〜。

ZuluTrade - Autotrade the Forex Market like never before!

応援クリックもよろしくです!
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

ポジションを相場にさらす時間を短くするために・・・

トレードのスタイルは人それぞれ。

デイトレする人もいればスイングで指値してほったらかす人もいます。

ですが昔のような大きなトレンド相場になりにくい昨今では、
なるべくポジションを持つ時間を短くすることが重要だと考えてます。

そうなると必然的にデイトレやスキャルピングにいきつくのですが、
デイトレといっても数時間もぶっとおしでチャートに張り付いているのも
なかなか難しいですよね。

そこでおすすめな点がアラーム機能です。

FXTSDisplay2.gif

こちらはFXブロードネットの画面ですが、
例えば東京タイムのレンジをブレイクするところでアラームを設定するとか、
サポートラインを割り込んだらキンコーンと設定しておくなど、
色々な使い方ができます。

トレードは孤独ですし、じっと待っている時間のほうが
操作している時間より圧倒的に長いのは当然感じていることでしょう。

時にはちょっとネットサーフィン(これって死語?)したり、
本を読んで勉強したり(たまには漫画を読んだりw)と
トレード中とは言えよそ事をする機会はよくあるのではないでしょうか?

そんなときにアラーム設定をしておくことで、
ずっと画面に張り付いておく必要がなくなり、効率よく時間を使えます。

重要ポイントを分析しておき、その付近にまでレートが来たら集中してチャンスを狙う。

おそらく一番効率のいいデイトレの方法だと思います。

ずっとチャートを見ているのも相場の声が聞けていいですけどね。


またのMyメニューではシミュレーション機能も充実しています。

・レバレッジシミュレーション
・損益計算シミュレーション
・ロスカットシミュレーション

最大限の投資効率と時間効率でラクにトレードするにはもってこいのトレード環境です。

FXTSDisplay3.gif

FXブロードネットの口座周りのスペックですが、
当然のごとく信託保全で、入金、出金ともに手数料なし。
↑これ個人的には嬉しい!せこくてすんません(笑)

スプレッドはドル円が常時0.9銭〜1.0銭とかなりのハイスペックとなっています。

個人口座ではレバレッジは最大50倍ですが、
法人口座では今や数少ないレバレッジ400倍までとなってます。

私は個人口座しか持っていませんが、
フルレバレッジで短期倍増トレードを目指す方には法人口座を検討してみるとよいでしょう。

また1000通貨単位からトレードできるコースもありますので、
FX初心者の方向けの環境を用意されているところも好感度アップ♪

デモ口座もありますので、まずはデモからお試ししてみてください。

お試しはこちらからです。 ⇒ FXブロードネット


FX スプレッド
posted by しー at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

この頃ハヤリの東郷さん

今日紹介するのは最近凄い勢いで口座数を増やしているこの業者。

なにやら目つきの鋭い人に狙われているようなのですが、
何を狙っているのでしょうか?

ちょっと気になったので、↓のリンクからデモ口座を作ってみました。

早速「ポチっ」と成行注文してみると

「約定されました」

と、どこからか女性の声が!
(・・・画面の裏においてあるスピーカーからです)

孤独なトレードをしている中で女性に声をかけられるというのは悪い気はしません。

声が聞きたくなって、ばしばしトレードしてしまいそうなのが怖いですけど(笑)

これはいい(そこ?)と思い、もうちょっと特徴を調べてみるとなかなかよいものを発見。

約定力が凄い!

forex.com

リジェクト回数というのは約定拒否をした回数だと思いますが、
0回ということは一切約定拒否をしないということ。

去年使っていた業者は拒否られまくりでしたので、
もうあの業者はうんざりですが、一切拒否なしというのは個人的には凄い魅力的です。

もう1つ。

すべらない!

forex.com

拒否されなくてもすべっては元も子もないですが、
スリップもしない、というのですから驚きです。

「本当かな?」と思って何度か試してみましたが、
本当にスリップしないし、約定拒否も起こりません。

雇用統計発表直後にもトレードしてみましたが、
そこでもスリップも拒否もありませんでした。

まさにゴルゴ。

狙った獲物(レート)は逃しません。

さらにスプレッドもたいした物です。

ポンド円は最小1.8pipsで業界最小水準です。

最小1.8pips〜標準3.5pipsとなっているので、
「どうせほとんどの時間は3.5pipsなんでしょ?」
と思ってみていたら、うん、ここはやっぱりそんな感じでした。

しかしドル円、ユーロ円、ユーロドル優秀優秀。
スプレッド的には十分。

また口座を作った後に閲覧できる情報も多種多様で凄い!

日刊テクニカル分析、ピボット分析、売買戦略、
来週の見通しと予定、一目均衡表相場分析、
フォレックスフォーカスなどなど、
ためになる情報がこれでもかと見ることができます。

デモ口座からでもこれらの情報を見ることができるので、
まずはデモで確かめてみて下さい。

そのデモ口座では8月末までのグランプリも開催していますので、
今からでもトップを狙うことができるかも?

約定拒否、スリップでイライラしている方には超お奨めですよ。

今なら口座開設で5,650円(ゴルゴ円)のキャッシュバックと、
最大500,000円の取引高に応じたキャッシュバックもやっています。

一度試してみてはいかがでしょうか?
 ⇒ キャンペーンの詳細、デモ口座、本番口座の開設はこちら


FOREX.com
posted by しー at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

お待たせしました!クリック証券

クリック証券のiPhone用取引ツール iClickFXが
7/9(金)よりiPhone iOS4に対応したバージョンアップがされました。

来週7/12(月)からスピード注文の利用解除となるようです。

iPhone 4 は初期ロットでは色々とハード的な不具合やソフト的な不具合がありましたが、
やはり最初はこういう問題はある意味しょうがないかな、と思います。

私もソフトウェア開発をしている身ですので、
このような状況はよくわかります。

今回のiClickFXについてもテストでかなり苦労されたのではないでしょうか。

作り手も人間ですから最初から完璧なモノはなかなか作れません。

しかしお客様のお金を扱うツールですので、
その辺りはきっちりしなければなりません。

納期が迫る。品質も確保しないといけない。

あ〜想像しただけで胃が痛くなります。

でもきっちり仕上げてきた方達には拍手したいと思います。

今週末はゆっくり休んでくださいね。
お疲れ様でした。

おっと、クリック証券のキャッシュバックを受け取りたい方はゆっくり休んでいる暇はないですよ。

最大25万円のキャッシュバックの適用は7/17(土)までの入金ですので、
ただ入金するだけでキャッシュバックを受け取りたい方はお早めにどうぞ。

モバイルでもスピード注文が使えるようになり、
受け取ったキャッシュバックを加えて残り少ない時間でハイレバ勝負するか、
じっくりスイングで増やしていくか、まずは口座を作って感覚をつかんでおきましょう。
 ⇒ クリック証券の口座開設はこちら!!

クリック証券
posted by しー at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

最大261,000円のキャッシュバック!


これまで何回か紹介したクリック証券の創立5年記念キャンペーンですが、
予定では7/31(土)までの期間だったのですが、
あまりにも反響が大きくて7/17(土)までと2週間前倒しされてしまいました。

やはり皆さんこういうキャンペーンには目がないんですね〜。

だって入金するだけで最大25万円キャッシュバックされるんですから、
そりゃ誰だって飛びつきますよ。

口座を乗り換えたい人にはうってつけのキャンペーンですが、
新規で口座を作りたい人にはさらに1万円のキャッシュバックもついてますので嬉しさ倍増です

さらにさらに話題のiPhoneでトレードする方は、
iClick FXをApp Storeから無料ダウンロードして、
1回トレードするだけで1,000円もらえちゃいます。

口座を開設して1万円。
入金して最大25万円。
iClick FXでトレードして1,000円。

最大261,000円のキャッシュバックが適用されるのは、
7/17(土)までですので、今すぐ申し込みして下さいね。

口座開設の1万円キャッシュバックは7/30(土)まで延長されてます〜。
 ⇒ クリック証券の口座開設はこちら!!


クリック証券
posted by しー at 00:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

100万チャレンジ7週目の結果は?

FX友の会の方々は10万円から100倍計画で1,000万円を目指していますが、
私は5月からクリック証券で100万チャレンジをしてきました。

結果報告は久し振りになりますが、
7週目が終わってようやく半分といった感じです。

click_result7.gif

1ヶ月半で約5倍。

うまくやればもっと早く、もっと大きく利益がでているのかも知れませんが、
私は私のやり方でチャレンジ中です。

「自分は自分」というのをしっかり維持してこのまま増やしていきたいと思います。

さきほども逆マーチンを意識して倍付け枚数でエントリしたら
手痛い損切りをしてしまったし(トホホ・・・)

それがなければ50万はいけてましたね。

今後の目標はレバレッジ規制が始まる前に100万達成することですので、
後1ヶ月半で達成できればOKと思ってます。

ここからは枚数も若干増えてきて加速度が増すので、
あと1ヶ月以内で達成できれば万々歳かな。

ほとんどスキャルでコツコツと利益を重ねてきましたが、
ここまで順調にきているのはトレード環境によるものが大きいです。

スピード注文によるサクサクトレード。

不利なスリップがなく、約定拒否もほとんどないトレード環境。

まもなく発売される新しいiPhoneでもPCとほぼ同じ環境でトレードできますし、
WEBトレード環境よるはるかにスピード感が違います。

あなたも自分のスタイルで利益激増計画を実践してみませんか?

デモ取引もできますので、まずは慣れてからリアルトレードしてみましょう。

今なら最大25万円の現金プレゼントキャンペーンもやっていますのでこの機会に是非どうぞ!!
 ⇒ キャンペーンの詳細はこちら!

クリック証券
posted by しー at 00:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

(号外)新しいキャッシュバックキャンペーンの形

本日よりクリック証券の新しいキャンペーンが始まりました。

その名も「クリック証券創立5周年記念 年利15%キャンペーン」です。

このキャンペーンは今までにない形となっており、
期間中に入金した金額に応じてキャッシュバックされる仕組みとなっています。

click_newcampaign.gif

このキャンペーンに最も適している方は、
クリック証券をメイン口座にしようかどうか迷っていた方でしょう。

もしまだ迷っているのであれば、
これを機会に資金を移して、ついでにキャッシュバックを貰ってしまいましょう。

入金後、5回の取引が必要ですが、そんなの瞬殺ですよね。

もちろんこれから口座を作ろうとしている人も対象になりますので、
10万円以上の入金があればキャッシュバック適用となります。

来月7月末までの入金が対象となりますが、
早めに入金したほうが早くキャッシュバックされるようです。

新しい形のキャッシュバックに、是非参加してみてはいかがでしょうか?

 ⇒ 今すぐキャンペーンの詳細をチェック!から口座を作ってみて下さい。


クリック証券
posted by しー at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

大抵の業者と違うところ

クリック証券でトレードしていて
「これは嬉しい」という点を見つけました。

どの業者でもスリップは少なからずするものですが、
大抵の業者ではエントリするときは不利な方向にのみスリップし、
決済するときはマイナスになる方向へスリップします。

そうしたほうが業者の利益になりますからね。
(というより業者が損失を被らないための措置でしょう)

しかしクリック証券の場合、エントリする瞬間に有利な方向へもスリップしてくれるので、
狙ったレートより良いレートで約定してくれる場合があるのです。

例をあげると、例えばポンド円を134円00銭で成行ショートしたとします。

このときエントリした瞬間に134円05銭にレートが変わっても、
大抵の業者はエントリできないか、134円00銭でポジションを持ってしまいます。

クリック証券の場合はこの場合でも134円05銭でショートポジションを持つ場合があるのです。

ショートなのでなるべく高いレートで持てた方が有利なのは明白。
(ロングであればなるべく安いレートでポジションされたほうが有利ですよね)

もちろんスリップ幅によっては約定できない場合もありますが、
こういう細かいところで「おっ、やった!」と思えることって
実は大事なことだと思います。

ストレスなく、さらに嬉しいおまけつきのトレードをしたい方は
こちらから口座を作ってみて下さい。

クリック証券
posted by しー at 00:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

コツコツトレードすると嬉しいことが待っている

今回の雇用統計はまさかの急落となり、
イメージと真逆の動きだったので直後に飛び乗ることができませんでした。

しかし一旦下げ止まったところからの反発上昇はしっかり獲ることができ、
それだけでも雇用統計祭りに参加できたかなといった感じです。

さてEUR/USDが節目の1.2000割れを試す中
クロス円も順調に(?)下げてきています。

クリック証券の100万チャレンジは今週は良かったり悪かったりと
日によって浮き沈みの激しい展開でした。

毎日コツコツとトレードすると、実はいいことがあったりします。

口座開設してから期間中に100万通貨単位取引を行うと、
10,000円のキャッシュバックが貰えちゃいます。
(50万通貨なら5,000円!)

このキャンペーンは6月も引き続き行われていますので、
今口座開設すれば十分間に合いますね。

まだ口座をお持ちでない方は早速作ってみましょう!
トレード環境は◎です。
 ⇒ クリック証券の口座を開設はこちら!
posted by しー at 00:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

FXCMジャパンのGJ対応

5月24日(月)、今話題のUStreamで「重大な発表を行います!」
という案内メールがメールボックスに届きました。

「ん?なんだろね?」

と思って内容を見てみると、どうやら6月から(正確には5月31日から)
FXCMジャパンでは1,000通貨単位での取引ができるようになるということでした。

「なんだ、1,000通貨単位で取引できる業者なんて他にもあるじゃん」

と最初は思いました。

しかしUstを見ているうちに、

「おー、なるほどー」

と思えるアピールがあり、ちょっと考えが変わりました。

これまで資金が少なかったときは、
例えば1万通貨(1枚)をロングで持って、1万通貨(1枚)を利食いする
というのが当たり前の考えでした。

しかし1,000通貨単位からトレードできるということは、
1万通貨(1枚)をロングして、5,000通貨(0.5枚)だけ一旦利食い、
残りの5,000通貨(0.5枚)の利益をさらに伸ばす
ということができるということになります。

資金がたくさんあったり、一度に取引する枚数が多い場合は
分割利食いや分割エントリは割と普通にできますが、
1,000通貨単位になることで資金が少ない段階からでも同様の技が使えます。


またすでにFXCMジャパンの口座を持っており、
クライアントソフトでトレードしている人にとって、
今回の新サービスに対して何もしなくても1,000通貨単位トレードに切り替わる
というのも、プログラマの視点から見ると結構凄いことだと思ってます。

大きな仕様変更が入ったときに、エンドユーザーに配慮した移行計画をたて、
混乱を極力抑えるという点では、わざわざアプリをバージョンアップし直さなくて
済むのはかなりポイントが高いと思います。

さらに1,000通貨単位になったからといって手数料をとることもなく、
スプレッドが広がることもないのでこれまでの同じ環境でトレードできるのもGood!!

より柔軟な戦略が描けるようになった今回の新サービスでのトレード。
一度検討してみてはいかがでしょうか?

 ⇒ FXCMジャパンのサイトを確認してみる
タグ:FXCM
posted by しー at 18:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

(クリック証券)100万円チャレンジ3週目の結果


5/18(火)のNYタイム。

私はクリック証券の口座で、せっせこユーロ円のスキャルをしていました。

114円中盤にてロングポジションを仕込んだ後、
「もう夜も更けたし今日は寝ようかな」
ということでそのまま眠りにつきました。


次の日の朝、レートを見てみるとびっくり!!

ドイツの空売り規制だかなんだかで、リスク回避の円買い炸裂!

ユーロ円は111円台まで下落してるじゃないですか。

「あ、やば、ストップ置いたっけ?」

と不安になって確認してみると、案の定含み損が真っ赤っか。

やってしまいましたねぇ。

そこで私がとった戦略は・・・。



放置プレイ。(終わっとる)



そして次の日にはギリシャがEU離脱するだとか、世界的な株安だとかで
円全面高によりクロス円は2日続けての大暴落。

これはまずい、ということで私がとった戦略は・・・。



両建て戦略。(まだ損切りしないの?)



私はそれなりに両建て戦略のコツのようなものを持ってまして、
それを駆使してなんとか生き残ることができました。

しかし両建ては、元のレートに戻ってきてくれることが前提。

今回は運良くECBによる介入の話題によりユーロ買いにつながってくれましたが、
もっと長期戦になることが常なのでなるべくならしたくありません。

ちなみにクリック証券での両建ては、
以下のイメージのようにチェックボックスをつけてトレードするだけです。

click_ryodate.gif

その後なんとか両建て状態を解消し、
金曜日のNYタイムには今週の始めの資金まで戻すことができましたが
ここまで戻せたのは、やはりスピード注文のおかげでしょう。

1例をあげてみますと、
ポンド円のブレイクチャンスを狙っていたときに、
ブレイクしたと判断してロングエントリ。

その後わずか10秒くらいで一気に40pipsも走り、
すかさず利食いしました。

スピード注文ならではのサクサク感がなければ、
数秒での40pipsは獲ることはできなかったと思います。

急な動きに対してもしっかり約定、決済してくれたのも良かったです。


<現在の資金>(100,000円スタート)

click_result5.gif

一時は含み損で100,000円を割り込みましたが
よくここまで戻せたもんだ。奇跡ですね。
ツイてるツイてる♪

 ⇒ クリック証券の口座を開設はこちら



あ、でももう放置プレイはしませんよ。
posted by しー at 00:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

(クリック証券)2週間で10万→20万の取引履歴を公開!

4/30からクリック証券をサブ口座にして
10万円からハイレバトレードをスタートしました。

2週間で資金2倍の20万円を越えることができたので、
私には珍しく(というか初めてだと思いますが)
この2週間の全トレード履歴を載せてみます。

click_result1.gifclick_result2.gif
click_result3.gifclick_result4.gif

損切りもばんばんしてますが、それ以上に利益が出せてるのは、
なんといってもクリック証券のスピード注文のおかげですね。

なぜクリック証券のスピード注文のおかげかという前に、
メイン口座での約定から決済までの操作や時間を比べてみます。

メイン口座はWeb画面のFlash上でのトレードです。

Webアプリなので1アクション(約定クリックや決済など)に
1秒〜2秒ほどかかります。

そこからマウスを移動させて別のリンクをクリックし、
決済画面がでるまでにまた1秒弱。

ストップ設定や利食い準備をするのに1秒〜2秒。

マウス操作もこの間に3〜4回リンクやらチェックボックスなどを
クリックしなければなりません。

これをクリック証券のスピード注文でトレードすると
上記の全ての操作が1秒もかからず、マウスも1回もクリックする必要はありません。

マウスを1回もクリックしなくていい!

という点について、知らない人は「おや?」と思うかも知れませんが、
クリック証券のスピード注文ではキーボード操作で
買い、売り、取引数量の変更が可能なんです。

Ctrl + → で買い
Ctrl + ← で売り
Ctrl + ↑ で取引数量を増やす
Ctrl + ↓ で取引数量を減らす

click_speed.jpg

例えば Ctrl + → でロングポジを持ち、
数pips抜けたら即 Ctrl + ← で決済。
(この間マウスは一切触らなくもOK)
といったように忙しいスキャルピングするには絶好の環境と言えます。
(もちろんマウスでも1クリックで買い、売りの注文はできます)

また約定率もかなり良いので、約定拒否でイライラすることもありません。

このキーボードだけでのトレードを一度体験してしまうと
他のトレード環境がのろくて離れられなくなるかも知れませんね。

とりあえず私はこのままクリック証券で100万円を目指してがんばります!

あなたもこの快感を感じながら利益も得たいのであれば、
こちらのリンクまたはバナーから口座を解説して試してみて下さい。

 ⇒ クリック証券の口座を開設してみる

クリック証券
posted by しー at 00:32| Comment(4) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

好悪混在のお知らせ

今回の米雇用統計は好悪混在の結果となりました。

雇用者数は予想19.0万人増のところが29.0万人(!)
ということで驚きのポジティブサプライズ。

しかし失業率が9.9%に逆戻りしたことで、
悪材料と見なされて上昇後の売りにつながったようです。

しかし雇用者数増の失業率悪化は典型的な景気回復のパターンのようなので、
中期的に見れば良い傾向なのかも知れません。

さて、クリック証券のキャンペーンについても
好悪混在のお知らせがあります。

まずは悪いお知らせからいきましょう。

「FX10万口座突破記念!最大1万円キャッシュバックキャンペーン」
が4月で一旦終了することになりました。

ところでもう10万口座を突破してたんですね。
凄い勢いで増えてたので通過点でしょうけど。

次に良いお知らせです。

 ⇒ 良いお知らせはこちら♪

「キャンペーン情報」の右のバナーをクリックしてみると詳細が載っています。

コツコツトレードを積み重ねていくと、
いつの間にかクリアできてしまうものですよ。

この機に是非チャレンジしてみて下さい。

詳細はこちらのリンク、またはバナーからどうぞ。

 ⇒ クリック証券

クリック証券
posted by しー at 00:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

クリック証券のあの機能がお手元で!

今日から本格的にGWが始まります。

今年は天気がいいのでどこかにでかける方も多いのではないかと思います。

日本はGWでお休みですが、他国は休みではありませんので、
当然ながら為替相場はGW中も動いています。

出かけている時や、家族でまったりしているときに、
ちょっとレートチェックやチャートを確認したいときってありますよね。

そんなときはやっぱり手元にある携帯やiPhoneでチェックしてしまいます。

といっても私はiPhoneは持っていませんが、
FXをやっている人にはiPhoneを持っている人が多いので、
私もじわじわとiPhoneに対する物欲がふつふつと沸いてきてます。

もしiPhoneを持つことになったらどのFX業者でトレードしようかなぁと考えていると、
つい最近こんなニュースリリースがでてきました。
 ⇒ iPhoneでスピード注文機能搭載ツールを無料配信

私もサブ口座の1つにクリック証券の口座を持っていますが、
スピード注文のサクサク感はスキャルをしていると癖になります。

iPhoneでも同様のサクサク感でトレードできるとなると、
PCはいらなくなっちゃうのではないでしょうか?

もちろんチャートや各通貨のレート一覧も確認できますので、
トレードしなくてもレートチェックだけでも使えます。

5月を目処にこのツールは配信されるようですので、
iPhoneユーザーの方は要チェック!!

iPhoneをまだ持っていない人は、
マルチタスク対応のOS 4が夏頃に出てくる予定ですので、
それまで待ったほうがいいかも。
(私は待ちます)

そしてまだスピード注文の快適さを知らない人は、
まずPC版で体験してみることをお奨めします。

一言忠告をしておきますと、
サクサクしすぎてポジポジ病にならないように注意してくださいね。

詳細はこちらのリンク、またはバナーからどうぞ。
 ⇒ クリック証券


クリック証券
posted by しー at 00:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

三拍子揃ったFX業者

あなたは1ヶ月にトレードする総枚数を把握していますでしょうか?

もし把握していない場合は、1度売買実績を確認して見て下さい。

私の場合は、4月のトレード総枚数は、1,000枚ちょっと(1,000万通貨単位)でした。

次にその数字に10円を掛けてみましょう。

もし本日紹介するFX業者でトレードしていたら、
10円を掛けた金額がキャッシュバックされるというキャンペーンがあります。

このキャンペーン、実は4月から始まっていたのですが、すでに4月も終盤。

今から飛び乗っても無駄でしょ?
と思われた方に朗報です。

5月からは新規の方に対しても対象が拡大され、
さらに金額は20円に倍増!

私の場合なら20,000円がキャッシュバックされる計算となります。

さらにさらに1,000枚以上の売買実績のある方には、
超豪華お取り寄せグルメプレゼントも貰えてしまいます。

今月は私の住んでいる地域のお肉でもある「松阪牛」をプレゼント。

普段はめったに食べることのないお肉ですが、
こういう機会に高級肉を食べることができるのは超幸せ。
松阪牛の霜降りしゃぶしゃぶなんて、めっちゃおいしいですよ。


とここまではお得な情報でしたが、
実際に自分のお金を預けてトレードする環境が使い物にならなければお話になりません。

しかしその点については大丈夫。

トレード環境は全世界で使われているGFT系のツールを採用。

自分好みのカスタマイズはもちろん、
相場の急変時に何があったのかを瞬時に把握できるよう、
リアルタイムに市況ニュースを知ることもできます。

また純資産1,115億という圧倒的な資産を持つグループの中で
当然の如く信託保全完備という安心環境を提供しています。

環境良し(信託保全、最高水準のトレード環境)
お金良し(キャッシュバック)
お肉良し(他の高級グルメもあり)


三拍子揃ったFX業者でのトレードがどんなものか(お肉は関係ないですけど(笑))
あなたの眼で感じてみてください。

 ⇒ 岡三オンライン証券

岡三オンライン証券
posted by しー at 01:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

マネックスFXで美味しい思いをどうぞ

「ここだ!」

と思って約定ボタンを押した瞬間
(私の場合はボタン上で左クリックを押しっぱなしにしておき離した瞬間)

「レートが異なってしまったので約定できませんでした・・・」

というメッセージがでたときのガッカリ感。

結構大きいですよね。

どんな動きでもバシバシと約定する確率99%以上!

そんな業者があることをご存じでしょうか。



狙ったレートは逃さない。

そんな業者は現在キャンペーン中を行っています。

1.ZAiBookのプレゼント

 これは中身を拝読させていただきましたが、基本から応用までちゃんと説明
 されており、読み応えのあるムック本でした。

 今読んでも「へぇ〜、知らなかった」という内容があり、
 中級者以上の方でも一読の価値ありです。

2.指値でショコラキャンペーン

 ♪わ〜お、ふ〜わふ〜わふ〜わり〜、あ〜まく〜てと〜ろけ〜ちゃう〜

 何の歌かわかったあなたは、幼稚園児の子持ちかアニオタですね(笑)

 指値で20回以上ポジションが約定すると、
 その取引枚数に応じてチョコレートがたくさんお届けされます。

 2月14日を前に、万が一寂しい思いをするようなことがないよう
 このキャンペーンでチョコを貰ってしまいましょう♪


またキャンペーンの他にもうれしいのが、
Webセミナーでお勉強ネタも提供していただける点です。

2/4(木)のWebセミナーでは、次のテーマとなっています。

 前半 - メンタル編
  初心者が陥りやすい「恐怖と貪欲」の罠と、
  不利なバイアスを克服するためのヒントとは?

 後半 - 実践編
  初心者が勝率を5割以上に引き上げ、
  勝ち組投資家の仲間入りするためのいくつかのヒントとは?

メンタル編はとっても興味ありです。


さらにもう一点。

これは本当に勉強になっているのですが、
よくFX業者が発行しているメルマガに登録すると
相場状況などをお知らせしてくれますが、
マネックスFXのメルマガはとにかく中身が凄い!

すでに227回以上発行されており
1/27の内容は「オバマ大統領の新金融規制案とFX相場」というものでした。

色々言われているいる新金融規制案の狙いがよくわかり、
単に株安だから評判が悪い、というものではないことが理解できました。

さらに、「マネックスFX速報」「外為レポート24」など
タイムリーな情報を流してくれるのも嬉しい限り。

こちらのメルマガは無料で登録することができます。

口座を開設するついでに登録しておきましょう!

 ⇒ メルマガ登録と口座開設はこちら!!

マネックスFX
posted by しー at 12:01| Comment(2) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

ODL Japanの特徴


私のFX歴もすでに4年目となり、そろそろ初心者は脱出できたと思っているのですが、
2年ほど前からMetaTrader4を使っています。

今でこそリアルタイムな値動きに合わせてローソク足が大きくなったり小さくなるのは
当たり前ですが、FXを始めた当初は動かないローソク足のチャートを使っていました。

といっても右も左もわからない状態だったので、そんなチャートですらただ単に見ていただけ
というのが正しいのかも知れませんが、初めてリアルタイムに動くチャートを見たときは
感動したものです。

色々なFX業者の口座を作り、チャートを探してきましたが、
MetaTrader4に落ち着いたのには当然ながら理由があります。

まず第一にカスタマイズ性が高いということ。

私は見た目から入る人なので、ちょっと気に入らない部分があると
自分のわかりやすいようにカスタマイズしたくなります。

この部分は申し分なくクリアでした。

次に自分の見ているテクニカルが良い具合に設定できること。

これは当然と言えば当然なのですが、
チャートによってはローソク足のバックグラウンドにインディケータが表示されず、
別の領域に表示されてしまうというものもあります。

それでも良いものもあるのですが、やはりチャート上に表示されるべきものは
表示されて欲しい。MetaTrader4ではその不満は特にありませんでした。

3つめは短い足から長い足まで、チャートを並べて配置できること。

私は普段は1分足、5分足、15分足、1時間足を見てトレードしていますが、
それぞれ自分なりのテクニカルをテンプレートにしたものを並べています。

その状態でさらにダウや日経平均、WTIも一緒に確認できるのは
MetaTrader4しかありませんので重宝しています。

ODL JapanのMetaTrader4の凄いところは、
FXだけでなくCFDの取引が可能だという点です。

他社にはないODL Japanだけの機能ですので、
CFDを始めたいと考えている方はここしかないでしょう。

 ⇒ ODL Japanの詳細を確認する

ODL
タグ:ODL Japan
posted by しー at 00:11| Comment(1) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

クリック証券と大御所のコラボ

ついこの前、女子バレーボールワールドグランプリ2009がありました。

オランダ戦の試合は応援にも熱が入りました。

あのバレーのテレビ中継を見た方は気づいたと思いますが、
ユニフォームの胸元に クリック証券 とどーんとありましたね。

少し前はフィギュアスケートでもリンクの壁に大きくこの名前がありました。

露出度急上昇のクリック証券によるちょっと驚きの話題をご紹介します。

まずはこちらをご覧ください。
 ⇒ 驚きのキャンペーンを確認する


なんとあの大御所の監督作品「しんぼる」とタイアップした
びっくりキャンペーンを行っています。

具体的にどうなるかといいますと、
スプレッドの固定化+スプレッドの改訂といったうれしい内容です。

スプレッドの改訂一覧


スプレッドがころころ変わると、
突然含み損が膨らんだり、含み益が減ってしまったりと、
目標利益を獲得しづらいと感じたことがあるので、
スプレッド固定化は嬉しいですね。

またスペック競争にも負けないスプレッド幅なので、
コストを抑えたい方にもぴったりです。

では、これだけでこの口座に乗り換えるか?

というと、まだ気になる点はありますよね?

トレードのエンジンでもある取引ツールを使ってみないことには、
自分にあったトレードができるのかどうかわかりません。

(「なんでもいい」なんて言っているようじゃ勝てませんよ)

クリック証券では無料でクライアントアプリケーションを公開してくれています。

このツールの使いやすさは発注画面にあります。



この発注画面は専門用語を使うとStayOnTopのウィンドウとなっており、
たくさんウィンドウが表示されていても、必ず画面上に見える設定になっています。

私は今でこそマルチ画面でトレードしていますが、
ついこの前までは1画面でトレードしていました。

画面内に収まるチャートの種類は限られるし、
ニュースのチェックは面倒だし、
他の通貨ペアやダウ平均、ダウ先物なども同時に見るのはほぼ不可能。

さらにそこに取引ツールの画面も表示させないといけませんが、
はっちゅう君の発注画面ならば大丈夫。

裏にチャート画面を表示させながら最適なエントリ、クローズのタイミングを
探しながらトレードすることができます。



さらに出先や仕事の休憩中などに
気になるポジション状態をチェックしたい場合でも
携帯でトレードができるので24時間どこでも取引環境が準備されています。



貪欲に利益を出すためには少しでも有利な環境が必要です。

さぁ準備はすべて整いました。

あとは実際に行動するだけです。
 ⇒ 口座開設はこちらから!

クリック証券

posted by しー at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

ロット数に応じたキャッシュバックの検証結果

7月の最終週から8月にかけて、
30万円の入金で2週間と、200万円の追加入金を行い
ロット数に応じたキャッシュバック狙いのトレードをしてきました。
(トレード時間はほぼNYタイムのみ)

資金が30万円のときは、
10ロットでトレードといったリスクをとるのは怖いので、
1回の取引枚数は1〜2ロット。
自信のあるときだけ3ロットでのトレードをしてきました。

この取引枚数でも、2週間で往復500ロット(片道250ロット)
の取引実績を上げることができました。

追加入金後(資金250万円)は、
1回の取引枚数は5〜10ロット。
多いときで15〜20ロットでのトレードをしました。

8月の3週間での取引実績は1500ロット(片道750ロット)以上の
取引実績を上げることに成功。

資金量と期間によって、これくらいのロット数を稼げる
という目安になるかと思います。


さて、ここでキャッシュバック効率について考えてみましょう。

DMM FXではロット数に応じたキャッシュバックは以下のようになっています。



ポンド円でトレードしたとき、
DMM FXでのスプレッドは1.5銭〜2.5銭

大体2銭で計算すると、500ロット(片道250ロット)では
50,000円分のスプレッドを支払っていることになります。

キャッシュバックは5,000円なので、
支払ったスプレッドうち10%をバックしてもらっている
ということになりますね。


一方、もう一つポンド円のキャッシュバックキャンペーンをしている業者があります。
 ⇒ こちら

こちらの業者ではキャッシュバックは以下のようになっています。



ポンド円のスプレッドは2〜7銭。
中央値の4.5銭として片道300万通貨のトレードを行うとします。

1万通貨で支払うスプレッドは450円。
300万通貨では、450円 * 300 = 135,000円
となります。

300万通貨で20,000円のキャッシュバックですから、
支払ったスプレッドのうち約14.8%をバックしてもらうことになり、
こちらのほうが投資家の利益を考えてくれている
ということになります。

こちらの業者では、9月20日までポンド円限定のキャッシュバックキャンペーン
開催中ですので、ポンド円に自信のある方は是非狙ってみてはいかがでしょうか。

私も3週間で片道900万通貨はいけそうなので狙ってみようかな。

キャンペーンの詳細について知りたい方はこちらからどうぞ!
 ⇒ 詳細を確認する

DMM FXは8月末でキャンペーンは終了ですが、
9月からのキャンペーンにも期待が高まります。
 ⇒ 今のうちにDMM FXに口座を作っておく




タグ:FX
posted by しー at 00:42| Comment(1) | TrackBack(2) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

フォレックス・トレードの秘密

数ヶ月前に彗星のごとく現れた極小スプレッドが売りのフォレックストレード。

つい先日、トレードツールがバージョンアップしまして、
そこで「スピード注文」なる機能が追加されました。

今日はフォレックストレードを掘り下げてみたいと思います。

まずトレードツールの最新バージョンをダウンロード後、
起動してログインすると、ツールバーに以下のボタンが追加されていました。

スピード注文

初めてこのボタンをクリックすると、
ちょっとたくさんありますが、次のような同意画面が表示されます。

同意画面

これらをすべて「はい」を選択し「同意する」ボタンをクリックすると、
いよいよスピード注文画面の登場です。

(スピード注文画面)
これがスピード注文画面だ!

実際に使ってみた感想ですが、
「これはスキャルピングには最高!」
ということです。

「スピード注文」ということだけあって、
本当にバシバシ約定します。

ただ、初期の設定ではスリッページが「制限なし」となっています。

ForexTrade4.gif

スリッページ設定は変更しておくと良いでしょう。
そうしておけば狙った値からかけ離れて約定されることも少なくなります。

当然ながら、その分スリップしすぎで約定しない場合もありますが、
これも一つのリスクヘッジですので、
お好みに合わせて設定を変更してみるとよいと思います。
(あとレバレッジも変更しておいたほうが良いかも)

個人的にはキーボード操作で注文、決済ができるのが良かったです。
ちなみにキーボードでは「Ctrl」+「→」= 買い、「Ctrl」+「←」= 売り
となっています。

注文、決済時のサウンドについては、好みの分かれるところかな。
どんな音がでるのかは、実際に試してからのお楽しみということで。
 ⇒ フォレックス・トレード

まだお伝えしたいことがあります。

当初はスプレッド極小キャンペーンをしていましたが、
8月10日からさらに恒久的にスプレッドが縮んでトレードしやすくなっています。

私のメイン取引通貨であるポンド円は 2.4銭
ユーロ円は 1.4銭、ドル円は 0.8銭、豪ドル円は 2.0銭。

いずれも固定スプレッドというのが特徴です。
指標発表時でもスプレッドが広がらないので安心ですね。

また、クロス円だけでも凄いのですが、
ドルストレートはもっと凄いです。

EUR/USD 0.2pips
GBP/USD 0.3pips
AUD/USD 0.3pips
USD/CHF 0.3pips


などなど、ドルストレートが好きな方にとっては天国のような環境です。

スプレッドに関しては全く文句のつけようはありません。
 ⇒ フォレックス・トレード

さらに文句のつけようがない点として、
万が一の業者リスクでも安心の
三井住友銀行での100%信託保全というお墨付き。

スプレッド良し。
約定スピード良し。
信託保全良し。

三方良しのFX業者はなかなかないので、
まずはサブ口座として検証してみてはどうでしょうか?

FX
posted by しー at 23:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

ODL Japanの特色

いつもお世話になっているMT4ことMetaTrader4を
メインプラットフォームに採用している業者があります。

システムトレードという言葉をおそらくご存じだと思いますが、
Expert Advisorを利用し、完全自動売買を実現することが可能です。

バックテストも充実しているので、パラメータを調整しつつ
最適なプロフィットファクターを出す助けとなってくれるでしょう。

難しいことはよくわからないという方でも、
プリインストールされたインディケータを利用し、
好みのチャートにカスタマイズすることが簡単にできてしまいます。

キャンペーン実施中により、USD/JPYのスプレッドが1pips〜ですので、
取引コストも最低限に抑えることができます。

またなにげにうれしいのが、原油価格や金などのチャートも
同じプラットフォームで表示できることです。

為替チャートだけでなく、
コモディティチャートにもテクニカルを適用し、
今後の動きを分析することにより、
為替取引を有利に行うことができるのではないでしょうか。

数々の特色を持ったFX業者はこちらです。
 ⇒ ODL Japan


タグ:FX
posted by しー at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

クリック証券での1週間の結果

クリック証券の口座開設をしてから1週間が過ぎました。

この口座ではポンド円のみトレードしてきましたが、
1週間で35回の取引で獲得した利益は183pipsでした。

もし他の業者でトレードしていたらどうなっていたでしょうか?

スプレッドが2pipsの場合: 35回 * 2pips = 70pips (結果 = 183pips)
スプレッドが4pipsの場合: 35回 * 4pips = 140pips(結果 = 113pips)
スプレッドが6pipsの場合: 35回 * 6pips = 210pips(結果 = 43pips)


スプレッドが6pipsの業者で取引していた場合は、
たったの43pipsしか手元に残っていないという結果になっていました。

このように見てみると、
スプレッド幅が広いと我々にとっては不利ですね。

やはりポンド円のスプレッド2pipsはかなり嬉しい設定です。

今は値幅が取りやすい状態ですので、
値動きの激しいポンド円で少ないスプレッドであれば、
数pipsの利益を出すのはそれほど難しくありません。

こちらの業者はデイトレするなら必須でしょう。

また11月から1万円のキャッシュバックキャンペーンも始まりました。

口座を作るには絶好の機会ですので、
今すぐ作ってしまいましょう!

早ければ2日で取引可能な状態にすることができますよ。
 ⇒ クリック証券の口座開設はこちら

応援もよろしくお願いします!!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 ブログ為替レート  相互リンクとランキングプラス


posted by しー at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

ODL Japanの最高ツール

2008年10月06日(月)〜10/08(水)

この3日間は歴史に残る魔の3日間となりました。

NY株式市場は市場最高の下落幅を記録し、
日経平均も大幅安となり、1週間で世界中の資産の3分の1が消えました。

この状況で為替相場も大きく動きました。

売りが売りを呼ぶセリングクライマックス状態となり、
パニック的に下落の一途をたどりました。

相場は激しく動いている。

その状態で取引しようと思っても、取引サーバーが固まってしまい
何も打つ手がない・・・。

そんな状況ではせっかくの大チャンス(または大ピンチ)に
ただ見ていることしかできず、後悔しても後の祭り。

業者リスクというものはかくも大きなものだったのか
と改めて再確認される1週間でした。

ある業者では実際に取引ができなかったり
レート表示が全く追いついていなかったり、
という状況がありました。

しかしこちらの業者は違いました。

相場の急変にも対応でき、
チャート機能も最高評価といってもよいでしょう。

また今ならばドル円のスプレッドは1pipsキャンペーン中です。
ちなみに高金利通貨のZAR/JPY、TRY/JPYも取引可能です。

現在の金融不安が去ったときには
絶好の買い場がやってきますので、
今のうちから準備されておいてはどうでしょうか。

私はMT4をメインの分析ツールに変えてから、
飛躍的に成績が伸びました。

あなたも是非お試し下さい。
 ⇒ ODL Japan


タグ:MT4 ODL Japan
posted by しー at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

FX ZEROからのお便り

先週はお盆休みで実家に帰省していましたので、
メールなどは一切見ていなかったのですが、
帰宅後、FX ZEROさんから以下のようなお知らせが届いていました。

FX ZERO『スプレッド0p!キャンペーン』開催

〜1週間限定!本気のスプレッドを体感せよ!〜

FX ZEROは、全てのお客様を対象に、8/25(月)午前9時から8/29(金)午後9時まで、
ドル円スプレッドを0銭から提供いたします。

FX ZEROでは、5/28の取引開始以降、最狭スプレッドや証拠金額の引下げにより、
お客様がよりアクティブにお取引いただける環境を整え、ご好評をいただいていますが、
更に、アクティブ層の投資ニーズに応えるため、
期間を限定して「スプレッド0p!キャンペーン」を開催いたします。

【スプレッド狭小化の仕組み】

FX ZEROは、複数のカバー先金融機関と契約し、各行が提示するレートの売値と買値、
それぞれの最も有利なレートを自動抽出することで、よりスプレッドが狭い取引レートを
お客様に提供しています。

通常時はドル円スプレッド1銭から提供していますが、本キャンペーン期間中は、
当社が一部コストを負担することで、0銭からのスプレッドを実現しています。

※スプレッドは相場状況や市場の売買高により変動します。
※過度の投機的取引とならないよう適正な管理態勢を徹底する観点から、
1口座(お一人様)のキャンペーン期間中売買上限を5000万ドル(50本)とさせていただきます。


7月にもスプレッド0のFX会社を紹介しましたが、
実際にスプレッドなしを体験してみると、通常スプレッドの幅での
含み損が怖いと思ってしまうときもあります。

8月の最終週には、FOMC議事録やユーロ圏の雇用統計の発表があり、
相場が大きく動くことが予想されます。

キャンペーン対象期間に間に合わすために、
今すぐ申し込みして、スプレッド0pを体験してみましょう!

 ⇒ お申し込みはこちら
タグ:FX ZERO
posted by しー at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

トレイダーズFX 口座開設レビュー

トレイダーズFXには12日(土)に口座開設を申し込み、
3営業日後の本日16日(水)には既に取引できるようになりました。
(イーバンクのクイック入金を利用)

そして早速、スプレッド0、手数料0の取引を体感してみました。

トレイダーズFX

すごい気持ちいいです。

トレードをするのに「気持ちいい」とは不謹慎かも知れませんが、
もうスキャルピングしまくりです。

1銭動いては決済。
様子見して、タイミングを見計らってエントリ。
また少し動いては決済。

タイミングが良くて5銭以上動いたらラッキー!
という感じでさくさくトレードできます。

約定の反応も良く、マニュアルを見なくてもわかりやすいUIは◎。

またドル円以外でも、私のお気に入りのオージー円のスプレッドは3銭
ポンド円は4.5銭
というのも◎。

さらに証拠金は、ドル円は1枚あたり2,604円、
豪ドル円は2,543円、ポンド円は5,214円
と格安なのもうれしいです。

とりあえず5万円の入金からスタートしていますが、
証拠金が低く、コストがゼロですので、
1ヶ月で倍の10万円にするのがさほど難しいとは思えない、
そんな魔力を持ったFX会社様です。

唯一の欠点と言えば、取引通貨ペアが少ない点でしょう。

私はドル円、クロス円のトレードがメインなのであまり気にはなりませんが、
ユーロやポンド以外のストレートでトレードされる方には
少し物足りないかも知れません。

しかしクロス円で十分という方にとっては、
お奨めのFX会社となっております。
(ランド円もありますよ)

むしろあまりトレードしないマイナー通貨ペアを増やすより、
人気の高い通貨ペアだけに注力して、スプレッド0といった
サービスを強化してくれている点のほうがうれしかったりします。

まずはサブ口座として口座開設してみてはいかがでしょうか?
私はしばらくNYタイムのゼロコストの恩恵を受けてみたいと思います。

 ⇒ トレイダーズFX

トレイダーズFX
posted by しー at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

トリプル口座開設レポート

久しぶりに口座開設レポートをいってみましょう。

今回は3つ一度に開設してみました。
それぞれ比較しながら掻い摘んでいきたいと思います。

今回口座を作った業者さんはこちら。
ばんせい証券
すばる証券
FROM EAST証券


いずれも証券会社さんですね。

FROM EAST証券は、夜に手続きをし、本人確認書類をメールしておくと、
次の日の朝には開設完了メールが届きました。
開設までのスピードはおそらく過去一番です。
びっくりしました。

ばんせい証券さん、すばる証券さんはどちらも本人確認書類で郵送があるので、
どうしても1週間以上の時間がかかってしまいます。
FROM EAST証券さんも実際に取引ができるのは、
入金後に郵送されてくるユーザーID、パスワードが必要なのですが、
オンラインだけでさくさくとできるのはうれしいですねぇ。

FROM EAST証券さんは「これ!」といった大きな目玉キャンペーンは
ありませんが、取引コストが低いのが魅力です。
3万円から口座開設することができますし、
さくっと始めてみるにはお奨めできます。

ばんせい証券さんはクリック365ですので税金面では後々有利になります。
またJCBギフトカードが2,000〜10,000円分プレゼントされるキャンペーンは
うれしいですね。

すばる証券さんでは、口座開設時に取引パスワードを指定しなければ
いけないのですが、これが数字6桁で、かつ先頭は0ではダメ、
というなんとも融通の利かない状態でした。

普段私はネット上でのパスワードはこれ!と決めているので、
それが指定できないのはかなり痛いと感じてしまいます。
しかも6桁の数字なんて普段使っていないし、覚えやすい数字も持ってないしで、
ここでやめてしまおうかと思ったくらいです。
今どき数字だけというのはちょっと厳しいですね。

またすばる証券さんは、自己資本率が低下して2月から自主休業されていました。
4月になって復活されたのですが、個人投資家からしてみると「大丈夫?」
と不安になってしまいますね。(ならここで紹介すなよ)


3つの証券会社さんをまとめますと、

<FROM EAST証券>
 これからFXを始めてみようという方にお奨め。
 信託保全で安心感があり、低コスト、少ない資金から始めることができます。

<ばんせい証券>
 資金がたくさんあり税金対策用口座を作りたい方にお奨め。
 証拠金がやや高め。デイトレには不向き。
 創業100年の歴史が物語る信頼感があります。

<すばる証券>
 FXを取り扱い始めてからの歴史が浅く(1年半)、
 HPなどから漂う雰囲気から気が利かない印象を持ってしまいました。
 しかし取引するごとにポイントがたまりギフトがもらえたり、
 キャッシュバックキャンペーンなどサービス努力が見受けられますので、
 副産物狙いにはよいかも知れませんが強くはお奨めできないかも。

以上、個人的に気になる点をほんの少しだけですが挙げてみました。
もう少し深掘りしてメリットデメリットが見えてきたら追記していきたいと思います。

気になった方はこちらから各業者さんのページへどうぞ〜

 ⇒ FROM EAST証券
 ⇒ ばんせい証券
 ⇒ すばる証券



参考になった〜という方は応援もよろしくです!
 ⇒ 為替ブログランキング


posted by しー at 00:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 口座開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする