応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2016年11月28日

ようやく調整

今朝のドル円は朝から調整モードに突入しました。13円上昇してようやく下落らしい下落です。

アベノミクス当初は16円ほど連続上昇していたので、今回も115円くらいまではいくと思っていたのですが、11/30のOPEC総会が思いの外注目度が高そうであり、万が一の減産合意できず状態に備えての動きのようです。

こうなると次はどこまで調整するのかが気になりますが、わかりやすいところでは110円の大台維持でしょうね。

本日の午前中は111円前半まで下落した後、すぐに112円付近まで戻していますが、第一波で買い遅れていた人が買い、再度下落したら買い方が投げて深押しする、といったイメージでしょうか。

110円台になったら徐々にロングで手を出していこうと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

明日はすごく下がります

明日の休日はちょっと遠出をしてサイクリングに行く予定です。

が、天気予報を見ると超寒そう。

今日の最低気温より、明日の最高気温の方が低いってどういうこと?

幸い天気は良さそうなので、厚着して季節を満喫したいと思います・・・。

為替のほうは昨日はノートレードでしたが、今朝の地震によりドル円は一時的に下げたものの、すぐに戻す辺りはドル買い需要が多いことの現れでしょう。

明日には一旦調整入りを想定しているため、111円前後での買いは控えています。

今日も同じ水準にいるようであれば、ノートレードになるでしょう。

スキャルで買い回転はありでしょうから、数回はトライしてみるかも知れません。

今夜はきっと寒い夜になるでしょうから、風邪をひかないよう暖かくして寝ることにしましょう。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

今週は上昇が止まるかな?

健康診断の結果が返ってきました。

去年より体重が5kg増え、肝機能障害の恐れがあり、尿酸値が基準値を越えています。

ビールだ。ビールのせいだ。

年末年始にかけて忘年会やら新年会でお酒を飲む機会が増えますが、本格的に対処しなくてはいけないです。

痛風にはなりたくないよ〜。

さて、今週もドル高の勢いは止まらないようで、朝から111円台に乗せてきました。

ですが今週は米国で感謝祭がありますし、112円台には上値を抑えやすいラインが控えていますし、112円に到達したら利益確定組が動き出すのではないかと思ってます。

浅い押しの110〜112円レンジと、深い押しの108〜112円レンジを想定していますが、112円で売りに回ることはせず、押し目を待ってからの買いで勝負したいところ。

今週はまずは112円での動きがどうなるかに注目し、想定通り押しがあれば、どこで止まるかに注目したいと思います。

尿酸値を下げるにはサイクリングが良いようですが、毎日自転車通勤していても効果がないということは、それ以上に食べているものがやばいのですね。

どくだみ茶飲んどこ。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

ドル円が110円に到達!

ついにドル円110円台到達ですか。

1ヶ月前には思いもしませんでした。

昨夜のイエレンFRB議長の議会証言では、「利上げは早期に適切」との発言があり、12月の利上げはほぼ確実なものとなりました。

12月以降の利上げについては明言を避けた形となり、「見通しの変化に応じて変わる」との表現に留まりました。

110円到達までのスピードが早いことに意外感がありますが、12月のFOMCまでは上昇基調のシナリオ通りに来ています。

利上げ後にSell the factによる反落となるシナリオは以前有効と見ていますが、110円をあっさり超えてきたことで次のターゲットは112円台となりそう。

となると110〜112円のレンジでFOMCを迎えることになるのかも知れません。

とりあえず悪い材料がでてこないので、まだ上昇余地があると見てロングでついていくことにします。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

一服感

昨夜の上昇は力強かった。

ドル円は108.50円付近まで上昇し、現在はやや一服しているといった状況です。

これまでの上昇するスピードが早かったので、時間的調整を経て110円に向けて再浮上するのか、それとももう少し深押しするのかどちらでしょうか。

迷ったときは西原さんということで、私はにっしーの意見に従いたいと思います。

逆張り派としては売りでエントリしたい形だなぁ。

ですが夜トレ以外で逆張りすると痛い目にあうのでやめておきます。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

今後2ヶ月の相場観

本日は午前中から円安が進行。ドル円は107円台中盤まで上昇してきました。
先週の米大統領選挙の結果を受けて、明らかにこれまでと異なる動きになっています。

さて、このトランプ旋風とも言える円安はいつまで続くのかが気になるところですが、ロイターのコラムを見ると今後の見通しは真っ二つのようです。

コラム:共和党完勝でドル高再起動、120円も視野
コラム:トランプ円安はサプライズではない
コラム:トランプ円安は短命、英ショックの教訓

これらについては、ある側面から見たら今後は円安だと主張し、別の側面を見たら円高だと言っているにすぎない気がします。(高名なストラテジストに対して偉そうに批評してすみません^^)

現時点でどの意見が正しいのかを証明することは不可能ですが、自分がトレードをする上でどの意見に乗っかるかが分かれ目です。

個人的には今はどの意見にも乗っかることができず、トランプ氏に対する期待が高い間は円安となり、失望する状況になれば円高になると考えています。

ようはトランプ氏が期待を裏切らない手腕があるかどうかの問題ですね。

トランプ大統領の就任式は2017年1月20日。

それまでは期待が高い状態が続くとすると、あと2ヶ月ほどは円安傾向(買い目線)でいてよいのかも知れません。

ただし、12月のFOMCには注意が必要です。

トランプ大統領に対する期待が賞味期限切れとなり、FOMCで利上げが行われた場合、次回の利上げはいつになるのか?に焦点が集まることになるでしょう。

2017年末までに数回(3度?)の利上げをすると言っていた記憶がありますが、本当にそれが可能なのかに疑問符がつくと、Sell the factで一旦円高調整となる可能性が高いでしょう。

よって12月までは円安傾向が続くとしても、12月からは一旦円高へ。その後円安が回復するかどうかはトランプ氏の手腕次第、といったところでしょうか。

どこまで円安となり、どこまで円高となるのかはまた別の話ですが、向こう2ヶ月は上記のような相場観で見ていこうと思っています。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

そんなの聞いてねぇよw

昨日はトランプ旋風により大波乱の一日となりました。

ドル円は欧州タイムごろから戻し始め、NYタイムには全戻しを達成。さらに開票前より高値水準まで駆け上り、チャートだけ見ていれば「なんだこりゃ〜」状態でした。

トランプ大統領が誕生=リスク回避の構図ではなく、積極的な財政政策が取られることで国債を乱発→債権価格下落→利回り上昇→ドル円上昇という流れ。

そんな流れ聞いてねぇよ状態のため、踏まれまくりましたがな。誰だよ?100円割れまであると言っていたのは(私です)

この流れは安倍さんや黒田さんにとっては良いことなのかも知れませんが、果たしてこれが持続するのかどうかが気になるところ。

トランプ大統領がイエレンFRB議長のおっしゃる「新たなリスク」ではないのであれば、上記財政によりインフレ懸念も残るため、12月の利上げはあるのではないかとも考えられます。

事前のシナリオが崩壊しているので、今後の成り行きを見極める必要がありますが、現状ではどちらに転ぶかわからないため中期的なポジションは持てそうにありません。

ドル買いの流れなのかドル売りの流れなのかベースも不透明のため、しばらくはおっかなびっくりのトレードとなりそう。

トランプ氏に対する政治未経験不安やドル安主張論、米国孤立リスクなどを考慮すると、長い目で見ると下方向なのでしょうが、直近のこの動きを見るとどれも怪しくなります。

今日のドル円105円台というのは最後の見納めなのかも知れない(?)と思うと、おいそれと買いでついていけませんし、大怪我をしないために建玉枚数は少なめにしておいたほうがよさそうです。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

これはもう決まりでしょう?

すでに米大統領選挙の開票が始まり、トランプ氏が優勢となって波乱の相場となっています。

お昼12時の時点でトランプ氏の勝利確率は70%。(わずか20分で80%超に上昇中)

ドル円はお昼前には103円付近まで戻しましたが、すぐに反落して101円台へ。

この時点でほぼトランプ氏勝利に決まりでしょうね。

6月のBrexitのときと同様、本日も仕事を休んでトレードに専念するべきでした。

これだけ動いてくれると、短期売買勢はさぞ儲かっただろうなぁ。

こういったリアルタイム性が必要な情報にはブログという媒体は全く向きませんが、Twitterで流れる情報はありがたいです。身売りに失敗していましたが頑張ってほしいですね。

さて、トランプ氏が勝利したらどうなるか?

まずは円高で反応しているようにリスク回避相場になるのは周知の通り。

次に来るのは利上げ織り込み度の巻き戻し。80%ほど織り込んでいた12月の利上げがなくなると、ドル円でいえば数円分の上昇分がなくなります。

トランプ氏によるリスク回避と合わせて、100円付近がちょうどよいところでしょうか。

オーバーシュートして100円割れも見込んでおいたほうがよいでしょうね。

さらにその後は売られすぎから反騰するシナリオも見込んでいますが、まずは売りでついていくしかありません。

午後は仕事に集中できそうにありませんな。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

選挙結果後のドル円はどうなる?

昨日は自分的には理不尽な理由で始末書を書くことになり、一人憤慨していました。

悪くないのに謝罪しなければいけない状況となり、先日掃除の連帯責任で「私はちゃんと掃除してました」と主張していた小学生の件を思い出していました。

文句を言っても覆えるわけでもないし、余計な労力を使うくらいなら納得はいかないけど指示に従う。嫌な大人の世界だなぁ。

さて、為替のほうが月曜日早朝にFBIのメール問題がクリアとなりドル円が上昇。本日のNYタイムから大統領選挙の投票が始まり、大勢が決するのが明日9日となります。

ごたごたしましたがヒラリー氏が勝つ可能性が高いようなので、為替市場にとっては波乱なしとなりドル円安泰な状況になりそうです。

今夜は積極的にはトレードしないつもりですが、日本時間の明日に結果が出たときに、ドル円上昇が続くのか、イベント消化で窓を埋めるのかどうなるのでしょうね。

とりあえずドル円買い目線で見ておきますが、高値掴みはしないように注意したいと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:37| Comment(1) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

リスク回避に注意

今週のドル円は調整入りの様相となっており、先週までとは状況が変わってきていました。

ドル円は102.50円付近まで下落後、103円まで戻してうろうろしています。(ストップを102.50円やや下に置いていた西原さんはさすがです!)

トランプ氏が優勢になったりヒラリー氏が優勢になったりと、8日までは世論調査発表元によって細かい違いがでてくるのでしょう。

このような拮抗した状態であること自体がすでにリスクである、と解釈するならば、リスク回避に向けた行動を取っておいたほうがよいでしょう。

来週火曜日までは円買い目線で見ていることにします。

昨日の休日は北海道は雪だったようですが、東海地方は良い天気でした。休日を挟んだ本日はいまいち仕事のやる気がでませんが、早く帰って一杯ぷはぁ〜っとしたいですね。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

イベント尽くしだけど・・・

今週はヒラリー氏のメール問題再調査でドル円は下窓明けスタートとなりましたが、月曜日の時点ですっかり窓を埋めて105円へ。

昨夜は105.20円付近から急落する場面もありましたが、危なげなく推移している印象です。

本日以降、日銀、FOMCと続きますが、いずれもノーイベント状態のため大きな動きは期待できず、細かく押し目を拾っていくのがよいでしょうかね。

105円に乗せてからの上昇が緩慢な場合も考慮して、上では短期ショートも視野にいれておきますが、基本的には買いスタンスで見ていきます。

今年も残り2ヶ月。2016年1月当初のドル円が120円付近だったことが嘘のようですが、来年は110円くらいには戻すことになるのでしょうか。

11月に一旦調整ドル安となったときに良い値で仕込んだポジションを育てるのが理想的ですが、先のことはいくら考えてもわかりっこありません。

目の前の相場に合わせて最適ポジションを構築していきたいですね。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

あっさり105円に到達

昨日は久しぶりに平日に子供達と夜ご飯を一緒に食べることができました。

その後は時間ができたので読書三昧。

今回読んだ本は「嫌われる勇気」です。

読み終わった後は「衝撃を受けた!」という感覚を持ちました。

20代のころは7つの習慣を読んで衝撃を受け、
30代では思考は現実化するを読んで衝撃を受け、
40代では嫌われる勇気が該当する本となりました。

アドラー凄いっすね。姉妹本の「幸せになる勇気」もいずれ読んでみたいと思います。


さて、昨夜は予想に反してあっさりとドル円が105円台に到達。

誰ですか、あと2週間はかかると言っていたのは(笑)。

ドル円の逆張りは失敗したのですが、ユーロドルはショート参戦して損失を補填していました。

105円レンジがブレイクしたとなると次の段階に移行となるため、105円を底にしたレンジアップとして順張り推奨で勝負でしょう。

10月は残り2日。今日は週末、来週は月末なのであまり無茶はしないつもりですが、戦略を変更してドル円上昇についていきたいと思います。

ただしやはり気になるのが大統領選挙前の動き。買いポジションの解消の流れで反落するかも知れないことは考慮しておきたいと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

あと2週間はレンジ相場?

最近やたらと目につくのが「残業をなくしたらどうなる」や「生産性至上主義がどうたらこうたら」といった話題。

電通の件があったのでこういった記事が増えたのかも知れませんが、自分の状況もある意味似たようなものかも知れません。

他にも同じ境遇の人はたくさんいるのでしょうが、だからといってそれで良いとか仕方がないと割り切るのも違う気がします。

会社のせい、世の中のせいと言うのは簡単ですが、現実的な解決策を示して、それぞれの立場で少しでも現状を良くする方法を実行していかないと何も変わりません。

「言うは易く行うは難し」

行うことが大事。


さて、昨夜は23時ごろからチャートを見ることができたのですが、ちょうどその前後で少ない値幅ながら上下動があったので、流れもへったくれもなく即ポチエントリしてスキャルピングしていました。

水曜日のようにドル円が105円付近から急落というのも気にはしていましたが、104円前半からは買いのほうが良いと思いつつ、売りでもエントリしてました。

105円の壁はあと2週間は抜けないでしょうから、上昇した後は売りも視野にいれておきます。

11/8(火)の米大統領選挙が終わればまた状況も変わるでしょうが、それまでは103〜105円のレンジ相場と見て、上限下限での逆張りを仕掛けていきたいと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

堅調ですね

お昼休みまで仕事しなければいけない状況だったり、ブログを書く気力がなかったりですっかりブログ更新ペースが落ちています。

最近、まんがで身につく 続ける技術という本を読んだのですが、この本ででてくる「ライバル行動」というのが増えてきたのが良くないようです。

10年以上続けてきたのに止めてしまうのは悔しい。ということで細々ながら更新できるときは更新していきたいと思います。


さて、昨夜はNYタイムにドル円が104円台に復活。その後今朝にかけて104円台でしっかり推移し、底堅さが戻ってきた印象です。

JR九州のIPOや、不動産関連の株価が堅調ということで日経平均株価もしっかりで17,000円台に定着しつつあります。

ドル円は105円の大台乗せにはまだ届かないかも知れませんが、上目線は継続。103円台への押し目があればガンガン拾っていきたいですね。

ドル円上昇に伴いクロス円も円安傾向ですが、ユーロは売り優勢ですしポンドはアレですし、メジャーどころのクロス円を買うのはちょっと腰がひけてしまうかも。

ということでドル円に集中してがっつり買いポジションで回していこうと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

ユーロの買い戻し期待は時期尚早か

昨夜はドル円は113.16円まで下落し押し目を形成。本日は午前中から買い戻されており104円に回復すれば安心感の得られる形になりそうです。

さきほど米大統領選挙第3回討論会が行われましたが、ヘッドラインだけを見ると泥仕合だったように受け取れます。

トランプ氏の逆転はなさそうなので、米トップ選挙は無難な結果に落ち着きそうで何よりです。

今夜はECB。個人的にはテーパリングの話題が再燃してユーロの買い戻しを期待しているのですが、年を越さないとこの話題に火はつかないかも知れない、という情報もあるので今夜は微妙な展開となるかも知れません。

ECBによるユーロの動きがでればユーロ中心とし、なければドル円を中心にトレードする、といったところでしょうか。

最近ボラティリティが低いので大きな値幅は狙えませんが、昨日から今日にかけてのドル円の押し目が拾えていたら70〜80pipsくらいいけてたかも知れませんね。

ま、ないものねだりしてもしょうがありません。

目の前のレートとチャートを見て、いただけるものをいただくとしましょう。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

トレードを続けることができる環境

昨夜は久しぶりにトレードができました。

何度か「今エントリしておけば・・・」というポイントはあったのですが、久しぶりにしてはまずまずの結果で満足。

これまでは仕事がどんな状態であろうとトレードは欠かさず行うようにしていましたが、そうすることができていたのはどこか余裕があったからなのですね。

余裕がなくなった今だからこそわかるものがあります。

今後もちょいちょい余裕がなくなる状態になると思いますが、その状況は仕方ないとしても、初心を忘れることなく、「なぜトレードを続けているのか?」を心に留めておくようにしよう。

ほんと、環境って大事。

トレードを続けたいのであれば、トレードが続けられる環境に身を置かないとダメですね。

こんなことを書いていますが、FXを辞めるつもりはありませんし、夢を失ったわけでもありません。

いつか達成する夢のために、今できることをしたいと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

最近全然ですわ

昨日は毎度の長い打ち合わせにより精神力が削られ、回復させるために飲みに行ってました。単に愚痴り会ともいいますけどね^^

よってトレードは無し。ドル円が104円に上昇していたのすら気づきませんでした。

本日は午前中のうちに103円台に急落していましたが、103円台を維持する限り底堅い値動きとなるのではないかと思います。

今夜はまともに帰宅できる(帰宅したい)と思いますが、相変わらず割り込みが鬼のように湧いてくるため、予定を消化するために精神力だけでなく体力も削られており、果たしてトレードできる気力が残っているかどうか・・・。

まぁほどほどに頑張ります。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

心の余裕、探してます。

週初からアレコレと仕事がたまり、初っ端に設定した目標が達成できそうにありません。

最近仕事に追われている日々が続いており、こういうときは心の余裕がないため為替もうまくいきません。

毎日情報やチャートをきっちり追えていないのもうまくいかない理由の一つでしょう。

ドル円は104円にタッチするほど上昇しているのに利益が出せていないという悔しい状況ですが、この状態はもうしばらく続きそうです。

なんか、いつも耐える時期だと言い聞かせている気がする。

ちょっと病んできたのかも知れない。

こういう後ろ向きなことをブログに書いても意味がないのにね。

「小さな幸せ探してます」

私のブログ用の名刺に書いてある一言なのですが、全然探せてない。

どうすりゃいいんだ、この状況・・・。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

ポンド暴落とドル円

今朝はポンドドルの急落に驚かされました。

私の見ているチャートでは、一時1.1400付近まで下ヒゲが伸びており、1.2600台から一瞬で1000pips以上(!)も下落したということになります。

すぐに戻してお昼現在は1.2400前後となっていますが、アルゴリズムの力は毎度とんでもないと思わされます。

ドル円はポンド急落の影響はほとんどなく、103円台中盤から後半を彷徨っていますが、日足雲の上に抜けたことでテクニカル的には買い推奨となります。

ただし今朝のポンドの動きや、燻り続けているドイツ銀行懸念を考慮すると、いつリスク回避のセンチメントが降ってくるかはわからない状況です。

今夜は米雇用統計。

順当な数字がでて年内利上げが確実視されるようになれば、安心感が広がることになるでしょう。

もし悪い数字がでればこの雰囲気は冷めてしまい、リスク回避に怯える状態が続くかも知れません。

年内が無理になったとしても、指標結果次第では3ヶ月後に先延ばしするだけとなるのでしょうから、あまり悲観しすぎるのも良くないかも知れませんけど。

ドル円は押し目があれば買うつもりで、基本的には買い目線で見ていこうと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

ドル円の分水嶺ライン

昨日は午後からぶっ続けの打ち合わせ。参加者が多く、確認や決めることも多く、議論の内容も重い。そんな打ち合わせだったため、終わった後の疲労感が半端なかったです。

当然のごとく飲みに行ったため、トレードはなし。帰ってお風呂から上がったら速攻バタンキューでした。

で、いつの間にか103円を伺っているドル円ですが、10月に入り潮目が変わったようです。

売り目線を変更したほうがよいのかどうか、分水嶺である103.20円を越えるかどうかに注目しています。

またECBもテーパリングの話がでてきており、ユーロは買い戻されやすい状況となってきました。

ドイツ銀行懸念はどこへに行ってしまったのかというのもありますが、ユーロも含めて全力買いをしても問題がないのかどうか、もう少し様子を見ながら判断したいと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

今週のレンジ相場

今週は今年何度目なのかわからないくらい台風の上陸が懸念されています。

ほんと雨ばかりで嫌になりますね。気分が落ち込みやすいかもしれませんが、新たな月となり今年も残り3ヶ月、がんばっていきましょ〜♪

さて週明けはポンド売りがでていましたが、EU離脱交渉に向けた期限が明示されたことに起因する模様。

何を今さら的な感想を持ちましたが、安い水準で買っている人にとってはちょっとした痛手なのかもしれません。

私は当分ポンドは手を出すつもりはありませんが、離脱が落ち着きハードランディングショックから立ち直る頃合いになったら買おうかな、という長期視点で見ている程度です。

今週は金曜日の米雇用統計があります。米指標を注視しているFRBにとっては重要な指標結果となるでしょう。

無難に通過してくれることを望んでいますが、ボラティリティを拡大してもらうためにはサプライズがあったほうが面白いかもしれません。

もしあるとすると売り方向の確率のほうが高そうなので、イエレン議長にとっては悩みの種となるかもしれませんけど・・・。

今週もレンジ継続とみて102〜103円台は売り目線。100円付近は買い目線で見ていくつもりです。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

売りエントリできなかった理由

昨日は原油関連のニュースによりリスク選好となりドル円は101円台後半まで上昇。

NYタイムは真逆の展開となり、ドイツ銀行の懸念材料から一時101円割れまで下落。

結局のところ吹き上がったところで売れば良かったという相場展開でした。

私は吹き上がったところで売りエントリはしなかったのですが、テクニカル的に上値ブレイクを懸念したため。

ドル円の日足を見ると100円ラインを底辺とするペナントを形成しており、上辺を抜いてくる可能性を考慮して様子見していました。

102円に乗せてこないと上抜けの可能性はなかったわけですが、私が見ていたときはドイツ関連要因はまだ現れておらず、境界付近でどちらにいくか迷い中だったので仕方がないですね。

買いでついていって損失を出さなくてよかったと思っておきます。

さて、本日は9月の最終日。

一波乱ありそうな予感もしていますが、昨日のリスクオンのセンチメントはあっという間に消えてしまったので、売り目線でチャンスを探していきたいと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

手を出しにくい相場

本業のほうは半期末が近づき、何やらあれこれ変化がでてきそうです。

一般的に開発プロジェクトというのは半期末や年度末は単なる通過点であり、ゴールをそこにおかなければあまり意味のないものなのですが、なぜか区切りの時期として色々と余計なお仕事が増えます。

余計というと乱暴な言い方ですが、直接進捗に寄与しないお仕事が増えるとなかなか厳しいものがあります。ちゃっちゃと終わらせて先に進みたいよ〜。

さて、昨日は東京タイム後半以降、買われていたドル円が再下落し100〜101円の行って来い相場となりました。

NYタイムも動きはあまりなく、買うに買えない、売るに売れない状況だったため、手を出したもののすぐに引っ込めて様子見していました。

またフィッシャーFRB副議長の講演ではハト派な内容になっており、想定していた上昇にはつながらなかったです。

本日も同様に狭いレンジでの推移となるのではないかと思います。

今週はずっと同じかも知れませんね。

今夜も基本は様子見としておきます。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

ひとまず安心

日本時間午前中の米大統領選第1回テレビ討論会は無難に通過といってよいのでしょう。

ドル円は100円台前半で推移していましたが、討論会後は100円台後半まで上昇。トランプ氏が優勢にならなかったことでひとまず安心買いが入ったと思われます。

このままいってクリントン氏が勝利となれば、年内利上げ期待できてドル買いとなる材料ができました。

日本サイドとしては先日の日銀金融政策が規模縮小と考えられて円高センチメントとなっているため、依然として戻り売りスタンスは継続。

西原さんの見解も「確かに・・・」と考えさせられることを仰っているため一概には言えませんが、とりあえずレンジ相場は継続すると見て、吹き上がったところでは売りは継続する予定です。

今夜のイベントとしてはフィッシャーFRB副議長の講演があります。

こちらもドル買いを後押しするのではと見ているため、戻り売り目線ですが上昇に向けて短期買いを織り交ぜるのもよいかと思ってます。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:35| Comment(2) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

私の立場で望むこと

この週末は、娘の運動会と誕生日が重なりバタバタしていました。

運動会は開始30分後に雨が振り出し11時には中止。グラウンドは泥だらけとなっている中で組体操を行い、体操服はまーひどいことになっていました。

その分、誕生日会を前倒しで行うことができたので良かったのは良かったのですけどね。思い出に残る1日でした。

さて、為替のほうは相変わらずの低空飛行となっており今週もプルアップする見込みはあまりなさそうです。

まずは本日(実質明日の朝)の米大統領選テレビ討論会の結果が気になります。EU離脱国民選挙のようにまさかの結果にならないことを願いたいところですが、どちらにせよ円高目線でみておいたほうがよいのかも。

今夜は基本的には様子見としておきますが、一瞬吹き上がるチャンスに恵まれれば売り回転をするつもりで見ておこうと思います。

今週は半期末で、今年も残り3ヶ月ちょい。

11月までは大統領選挙が話題の中心になることが増えてくるのでしょうね。

安定を望むことと高ボラティリティを望むことは両立しませんが、自己中的な個人投資家の立場からすればボラティリティがでるほうが良い気がしてます。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

フライング気味な来年の展望

日銀とFOMCの結果が発表されて2日が経過しました。

これらの結果について、今さらあーだこーだというつもりは毛頭ありませんが、日本勢と海外勢は異なる反応を見せているように感じられます。

長期金利を0%に近づけるということで、銀行にとっては朗報。邦銀株価は上昇して東京タイムは円安へ。

海外勢は追加緩和を縮小しているではないか、と受け止めたことで円高へ。

時間帯によって値動きが明確になり、これがしばらく続けばトレードはしやすくなります。一時だけの連動かも知れませんけどね。

今回の日銀の対応に関する意見は、こちらの記事がとても参考になりました。
コラム:円安期待なき日銀新スキームの矛盾と限界(ロイター)

著者の佐々木氏のコラムは毎回読んでいますが、今回もズバッと斬っていて小気味よいです。

本邦政府としては円安に持っていきたいが、日銀は円高につながる形に方向転換してきました。

ドル円の100円の大台が決壊するのが先か、延々と下支えを続けてレンジ相場が継続となるのか、直近の材料としては日本の要因では円安はなさそうなので、12月のFOMCの利上げに頼るしかなさそうです。

が、FOMCも利上げペースは遅いと公言しています。12月に利上げ後、来年のペースが年2回や1回となるとドル買い需要もなかなか生まれないでしょう。

テーパリング=(短期的な)円高という反応は合点がいきますが、中長期には円安にも円高にも振れない気がしてなりません。

緩やかな金利上昇に伴い次第にドルが強くなるのかも知れませんが、2017年は強いトレンドはでない1年になるのかもしれませんね。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

日銀、未だ発表せず

お昼前にフライング的な円高がありドル円は一時101.23円まで下落していましたが、すぐに元の水準へ。

お昼ごはんを食べながら今か今かと待っていましたが、毎度ながら日銀の発表時間が不定なのはなんとかならないものでしょうかね。為替を生業としている方にとってはたまったものではないでしょうに。

前回も発表が遅れれば遅れるほど追加緩和がある、という過去の事例がありましたが、今回も12時30分を越えても発表はなく、何がでてくるかヤキモキしている人多数。Twitterのタイムラインが面白いことになっていました。

私もこのブログを書きながら待っている状態でしたが、そろそろお昼休みも終わってしまうため結果は待たずに投稿。

ここまで待たせるのであれば、発表された後は大荒れとなるのかな?

楽しみは夜にとっておきます。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

明日のイベント待ち

今日は台風Day。

朝の出社時はパラパラ雨でしたが、お昼現在は風と雨が強くなってきました。

東海地方は夜21時頃には暴風圏を抜けるようなので、中途半端に帰るのではなく遅くまで仕事すればいいや、と思うのは社畜脳なのでしょうね。

さて、昨日は夕方からいきなり円高が進行しましたが、ドル円はまだ102円を回復していません。

押し目買いを狙うのか、売りを狙うのかなかなか難しいところですが、明日の日銀とFOMCまではさほど大きな動きはないと見ているため、どちらでもよいといえばよいです。

株も絡めて考えると、株安となりやすい状況になってきているため円高目線で見ておいたほうがよいかも知れませんね。

本日は大雨による雨漏りに怯えながら、集中できない一日を過ごすことになりそうですが、夜無事に帰宅できればちょっとだけ夜トレに参戦しようと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

レンジ相場の稼ぎ方

昨夜は案の定トレードはできませんでした。

本日の午前中はやや円安モードで102円中盤まで上昇していましたが、その後一時102円割れ水準まで反落。来週の日銀会合に関する情報に振り回されている印象です。

この状況でもエントリするなら短期でがちゃがちゃ回すしかなさそうですが、タイミングを間違えると怪我をしそうなのでなかなか難しそうですね。

NYタイムにはNYタイムの流れがあるので、最近の東京タイムほどあっちやこっちにふらされることはないと思いますが、突発的な動きに飛び乗るのは得策ではなさそうです。

このような狭いレンジ相場のときで、かつ、動きが落ち着いているときは、超短期の1〜3pips狙いくらいなら意外と獲りやすいときもあります。

スキャルの場合は建玉を多くすることで利益を確保していますが、焦らず十分に引き付ける慎重さと、勝負するときはがっつりいく大胆さを駆使して、ノルマ達成を目指そうと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

思わぬ円安

昨日は来週の日銀会合の内容に焦点があたったようで、円安優勢となりました。

NYタイムの時点で102円中盤からやや垂れてきている状態でしたが、本日午前中にかけて上昇。一時103.20円付近まで上昇しました。

103円はレンジ上限と見ていましたが、この水準で定着してきた場合は少々レンジの上限を切り上げたほうがよさそうです。

いずれFOMCにフォーカスが戻ると反落したり、再び日銀の話題で円安となったりとするのではないかと思っていますが、今はスイングより短期勝負のほうが良い状況だと思いますので、宵越しのポジションは持たないつもりで臨みたいと思います。

本日は午後から久しぶりの長い打ち合わせ。その後はきっとお疲れさん会で飲み屋になだれ込むと思います。

夜トレは明日以降がんばりますっ。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする