応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2008年04月04日

神様が与えてくれた試練

今日の午前中、仕事中に考え事をしていると、
泣きじゃくった声で嫁から電話がありました。

「い、今すぐ来てくれない?」

私は泣いている嫁の声を聞いて、最悪の事態を想像しました。

・・・・・

今から2ヶ月ほど前、会社から自宅に戻ると
嫁から明るい声で

「2人目ができました♪」

という嬉しい報告をもらいました。

うちの両親も2人目を待望しており、
すぐに報告すると両親も喜んでくれていました。

その後、つわりのひどい嫁は毎日苦しい思いをしていましたが、
なんとかここまで持ちこたえていました。

しかし昨日の夜、突然多めの出血がありました。

「もうだめかも知れない」

と落ち込んでいる嫁を励まし、今朝になって病院で見てもらうよう勧めて
私は会社へ向かいました。

そしたら午前中の電話です。
病院に行き、嫁が泣いて電話してきて、今すぐ来てほしい、と。

絶対だめだと思いながら、すぐに会社を早退し、
俺が泣いちゃだめだ、と思いながら病院に向かいました。

病室につくと嫁はまだ泣いていましたが、
先生からの説明を受けていました。

私はすぐに核心を聞きました。

「赤ちゃんは大丈夫なんですか?」

「赤ちゃんは動いているから大丈夫ですよ」

もうこの言葉を聞いたときは、肩の力がどっと抜け、
思わず涙が溢れてしまいました。
(これを書きながらまた涙が出てきてしまいましたが・・・)

まだだめじゃなかった・・・。

「この止血剤という点滴をつかって血が止まれば大丈夫ですが、
まだ流産の危険性がなくなったわけではないですよ」

という説明を聞き、一瞬ゴクリと唾を飲み込みましたが、
ともあれ最悪の事態ではなかったことが嬉しかった。

嫁は即入院。
最低1週間は絶対安静とのこと。

その間、一人目の娘は嫁のお義母さんにあずかってもらうことに。

今日は入院の準備でどたばたしており、
やっと落ち着くことができました。

昨日、今日とショッキングな出来事が立て続けに降りかかり、
神様がもっと強くなれ、と試練をあたえているのかも知れません。

しばらく仕事は手に付きそうにありませんが、
こんな状態でもやることはきっちりとやっていきたいと思います。
posted by しー at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
と言ってもコメントや記事は時々拝見させていただいてました。

奥様大変でしたね。
とても不安で一杯だったことと思います。
私も今高校生になる娘の妊娠中は、切迫流産の危険があり絶対安静でした。
その後妊娠中毒症になり、更に娘に障害があると言われ・・・・地獄でした。
幸い私も娘も無事に出産終えましたが。

旦那だけが頼りでしたね。
こんな私でも娘が、生まれるまで泣いてました(想像つかないでしょうが)

奥様が無事に出産されることをお祈りしています。
Posted by エリザベス at 2008年04月05日 10:19
エリーさん、こんにちわ♪

私もあちこちでお見かけしておりました。
コメントありがとうございます。

実は一人目のときも切迫流産しかかっており、
今回もまたか、とあのときのことがよぎってしまいました。

娘様が無事生まれたことで、今のエリーさんがあるのでしょうね。

今日も朝病院をのぞいてきましたが、嫁の体調は幾分戻ったようです。
私も頼りにされてるのかな。
できるだけ支えたいと思います。
Posted by しー at 2008年04月05日 11:39
しーさん、こんにちは〜☆

>私も頼りにされてるのかな。
>できるだけ支えたいと思います。

奥様は、しーさんを頼っているはずです。
無事、お子様が生まれてくることを祈ってます!
奥様の支えになってあげて下さいね^^
Posted by まーきー at 2008年04月05日 14:51
まーきーさん、こんばんわ♪

ありがとうございます。

とりあえず今のところ
「あれ持ってきて、これ持ってきて」
とパシリにされていますが、
こき使えるくらい元気でいてくれた方がまだましですからね。
今はなんでも言うこと聞いてあげようと思います。
Posted by しー at 2008年04月05日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック