応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2008年02月01日

私自身が感じるセンチメント

今日から2月ですね。

2月になるとこのブログは3年目に突入!
と思っていたのですが、過去(引越し前)のブログを見直してみると
2005/11/22から始めていました(!)

ということはすでに3年目に入っていたのですね。
いやー、時が経つのは早くてびっくりです。

あまり成長というものが感じられないブログですが、
(実は)3年目の「たゆたいFX」を引き続きよろしくお願いします♪

利上げ期待が残るのに14円割り目前のランド円。これはバーゲン?
 ⇒ 為替ブログ34位


さて、昨日はFOMCがあけてからやや軟調に推移していましたが、
夜の米新規失業保険申請件数がかなり増えた結果となってしまい、
雇用統計悪化の見込みがたちドル円が売られました。

しかしその後はなんてことはなく、106円台でうろうろ・・・。
ADPは良かったけど失業保険の数値からNFPは悪い結果となる?

色々考えても結局指標結果に踊らされるだけで
「何なんだよ!?」と混乱するだけのような気がします。
ここは目の前の指標は気にせず、大局を見極めておくことにしましょう。

先週は一時105円を割り込みひやりとしましたが、
今週は下値を探る展開というより上値がブレイクできなかった
という状態です。

アメリカ政府もFRBも必要な手をうってきており、
あとは投資家心理が回復さえすれば反発は近いと思っています。

その心理を回復させる一つが日々の経済指標なのですが、(あれ?)
今日の雇用統計は一体どうなるんでしょうね?(結局指標を気にするんかい!)

悪い結果だとしても悪夢の下落続きの日と同じように下落し続けることは
ないと思ってます。むしろ絶好の押し目買いのチャンスでしょう。
良い結果であれば一時的に107円には届くでしょう。
その後売り戻されてもじわじわと上昇していく展開となるのではないかと見ます。

敵は本能寺にはなく、○にあり。(うまい!)
 ⇒ 為替ブログ84位


結構楽観的に見ていますが、今朝のモーサテのようにISM製造業指数が50割れが続き、
過去のグラフを出されると「うむむっ」と弱気な虫が起き出してきます。

しかしアメリカ経済リセッション入り=ドル円100円割れ
というのもちょいと乱暴な説ではないかと思いますので、
ドル円下落を覚悟したうえで、楽観的に見ておくのがよいのかな
という見方が私のベースにあるのかも知れません。

私自身が感じる市場のセンチメントは、
下落が心配というより上昇期待が勝ち始めている気がするのですが、
皆さんはいかがでしょうか?
各通貨ペアごとの心理バロメータと為替ブログで続きを読む


口座数はうなぎのぼりで増加中。自己資本比率はもうすぐ500%!
 ⇒ 外国為替証拠金取引なら外為オンライン


サブプライム問題の急落時でもへっちゃら!
 ⇒ FX逆相関トレードツール[スワッピー]ver.2

 
移り変わりの激しい業界を改めて見直すのに最適♪
 ⇒ FX会社60社の比較・資料請求サイト


ポプログ人気fxブログランキング
ラベル:雇用統計 FX
posted by しー at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック