応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2016年10月27日

あと2週間はレンジ相場?

最近やたらと目につくのが「残業をなくしたらどうなる」や「生産性至上主義がどうたらこうたら」といった話題。

電通の件があったのでこういった記事が増えたのかも知れませんが、自分の状況もある意味似たようなものかも知れません。

他にも同じ境遇の人はたくさんいるのでしょうが、だからといってそれで良いとか仕方がないと割り切るのも違う気がします。

会社のせい、世の中のせいと言うのは簡単ですが、現実的な解決策を示して、それぞれの立場で少しでも現状を良くする方法を実行していかないと何も変わりません。

「言うは易く行うは難し」

行うことが大事。


さて、昨夜は23時ごろからチャートを見ることができたのですが、ちょうどその前後で少ない値幅ながら上下動があったので、流れもへったくれもなく即ポチエントリしてスキャルピングしていました。

水曜日のようにドル円が105円付近から急落というのも気にはしていましたが、104円前半からは買いのほうが良いと思いつつ、売りでもエントリしてました。

105円の壁はあと2週間は抜けないでしょうから、上昇した後は売りも視野にいれておきます。

11/8(火)の米大統領選挙が終わればまた状況も変わるでしょうが、それまでは103〜105円のレンジ相場と見て、上限下限での逆張りを仕掛けていきたいと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック