応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2016年10月07日

ポンド暴落とドル円

今朝はポンドドルの急落に驚かされました。

私の見ているチャートでは、一時1.1400付近まで下ヒゲが伸びており、1.2600台から一瞬で1000pips以上(!)も下落したということになります。

すぐに戻してお昼現在は1.2400前後となっていますが、アルゴリズムの力は毎度とんでもないと思わされます。

ドル円はポンド急落の影響はほとんどなく、103円台中盤から後半を彷徨っていますが、日足雲の上に抜けたことでテクニカル的には買い推奨となります。

ただし今朝のポンドの動きや、燻り続けているドイツ銀行懸念を考慮すると、いつリスク回避のセンチメントが降ってくるかはわからない状況です。

今夜は米雇用統計。

順当な数字がでて年内利上げが確実視されるようになれば、安心感が広がることになるでしょう。

もし悪い数字がでればこの雰囲気は冷めてしまい、リスク回避に怯える状態が続くかも知れません。

年内が無理になったとしても、指標結果次第では3ヶ月後に先延ばしするだけとなるのでしょうから、あまり悲観しすぎるのも良くないかも知れませんけど。

ドル円は押し目があれば買うつもりで、基本的には買い目線で見ていこうと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック