応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2016年07月29日

日銀の結果は、ちょびっと緩和

本日は大注目の日銀金融政策決定会合。

朝から乱高下でバタバタしていましたが、改めてアルゴ取引の凄さを感じてました。もちろん急落時や急騰時に参加はしてません。人間にはできるわけがありません。

追加緩和があろうがなかろうが、どんな内容だろうが円高だろうと思っていましたが、結果としては追加緩和は実施。ただし大きなサプライズはなし。

遅くなればなるほど現状維持の可能性は低くなるという話を聞いていたため、お昼の12時を過ぎた時点でショートは吹き上がりが落ち着いてからにしようと思っていました。

ですが、円安に振れるような内容ではなかったため初動から下落。これでは手が出せません。

金融政策でやれることは限界ということで、やはり後は財政政策頼みということでしょうね。

ということは暗に今後円の価値は下がる一方ということを示しているのでしょう。長期的にはドル円は円安目線でいたほうがよいのかも知れません。

今回の押し目はどこかで拾っておこうと思います。

今月もお疲れ様でした。来月も頑張りましょう!

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック