応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2016年07月15日

まだまだ修行は続く

本日のドル円は106円台に到達しています。

ここまで買い戻しが進むとは考えておらず、指を咥えているだけの展開にいつもながら悔しい思いをしています^^

EU離脱ショック後は、あれほど悲観的なセンチメントだったのに、いつの間にここまでリスクオン相場となったのでしょうか?

要因の一つは参院選後の財政政策への期待。

バーナンキ元FRB議長という権威を招き、真相はわかりませんが何やら相談を受けたことで期待感が膨れたこと。これにより株価が上昇し、ドル円への追い風となりました。

もう一つは英国の金利据え置きの決定。

これはすでに株価が持ち直していたためかも知れませんが、昨日の20時の発表では8対1で据え置き票が多数をしめました。

離脱当初は利下げが必要だと言っていたカーニーBOE総裁も、株価の下支えを見てすぐに手を打たなくても様子見としておこうと考えなおしたのかも知れません。

この決定によりポンドのショートカバーが発生。下落していたポンド円の買い戻しを受けて、ドル円への追い風となりました。


昨日のポンドの値動きについて、利下げ優勢だったところで据え置きとなったことでポンドが買われるのはわかります。

が、8月利下げ確率が高まり、一度は買いが落ち着いたのに、今日再び買われるのはいまいち腑に落ちないなぁ。

先日までのポンド円の戻り売り姿勢はキャンセルしていますが、かといって買う気にもなれなかったですが、ここまで買いの勢いが強いとは思いませんでした。

やはり、私はこのような一方的な動きの相場は得意ではないですわ。

レンジ相場でちまちまやっているほうがあってます。

ですが、それだけでは大成できないので、このような相場でこそ大きく利益を出せるようにならないといけないでしょうね。

まだまだ修行は続く・・・。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック