応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2016年07月12日

ドル円上昇。売り時はいつなのか?

ふと、まばたきをすると視界の端っこのほうで黒い紐のようなものがチラチラする。

何度見てもちゃんと見ることはできなかったので「飛蚊症かぁ、歳とったかなぁ」と思っていたら、髪の毛からぶら下がっていた埃でした。

歳をとっていたのは目ではなく頭だったようです。


昨夜はドル円が102円台後半まで上昇してから参戦していましたが、戻り売り目線でいる私にとってはいつ売るかを考える相場でした。

そもそも選挙後に介入ではなく財政政策により経済が持ち直す思惑から株高となり、ドル円も上昇となっていましたが、個人的にはえらい簡単にセンチメントが改善するもんだな、と思っていました。

ドル円の上には売りが並んでいることから105円まで一気に到達することはないと見ていますが、102円後半でショートエントリ後、今朝の含み益でも決済することなく粘って再下落を待っています。

ポンドについては引き続き利下げ期待から↓だと見ていますし、14日(木)には再びポンド売りがでてくると考えます。

最近ショートばかりだったのでロングの上げ足が早いことに違和感がありますが、まだロングではなくショートよりで見ていこうと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック