応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2016年06月15日

ポンドが売られるとEUR/USDはどうなる?

先週テレビで放映されていた「グラビティ・ゼロ」を見ました。

冒頭の長回しや全編を通じてハラハラさせられる展開にすごく感動しました。

私は映画館にはほとんどいかないのですが、これは映画館で見たかったなと思いましたね。

で、ふと思ったのですが、映画館で上映する映画は入れ替わってしまった後はDVDやテレビでしか見れないのですね。

映画館でしか体験できないものがある、と思うと、良い映画を見るために映画の趣味を持とう、と思った次第です。

年間数十本も見るのは無理かもですが、月に1度くらいは行きたいですな。

さて、為替については昨夜もドル円をショート回転させていました。

一昨日の反省を生かして、適度に利食いをしながらのトレードだったので結果としては満足です。

本日はやや戻し気味ではあるものの、FOMCを前に大きな動きはとれない感じでしょうか。

英国の雇用統計の発表もありますが、世論調査次第でポンドは動くのであまり注目度は高くなさそうです。

国民投票によるポンドの行方も気になりますが、ユーロドルの動きも気になっています。

もし離脱となった場合、ポンドが売られるためGBP/USDは下落するでしょう。

EUR/GBPは、ユーロ買い/ポンド売りとなり上昇。ではEUR/USDは?

GBP/USDとEUR/GBPの関係からEUR/USDがどうなるかまだ調べていませんが、帰宅したらちょっと見てみようと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ


posted by しー at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック