応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2016年02月25日

ポンド売りのロジック

昨日は恒例の長丁場な打ち合わせ。議論が白熱してかなり遅い時間まで話し合いをしていました。終電が近かったのでいつものお疲れさん会もないかと思ったのですが、電車に乗らない組として二人でサシ飲みに行き、帰宅したのは午前1時30分。もちろんノートレードですヨ!

というわけで昨日はまともにチャートを見れていないわけですが、ポンドが凄い!というのはわかります。

ポンドドルの2013年から2015年にかけての大きなお山(週足)を見ると、値幅は2,500pips程度となります。直近高値から2,500pips下げたところは1.3400付近となり、あと500pipsほど下落余地があると考えることができます。

であるならば、ポンド円も150円付近まで下落すると考えることができ、6〜700pipsの下落余地がありそう。

というわけでポンド円は150〜160円の間で戻り売りを狙うのがよいだろう、というのが今の考えです。

英国の国民投票まではまだまだ時間がありますし、そこまではずっとEU離脱懸念がつきまとうでしょうし、ポンドが大きく買われる流れにはなりにくいでしょう(原油価格があがれば北海油田関連で潤ってポンド買いとなるかもですが)。

ドル円やユーロドルだけでなく、しばらくはポンド売りに注目したいと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック