応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2016年01月05日

リスク回避に備えよ

昨日は初日から株価が大幅安となり円高が進行。ドル円は118円台まで下落しました。

平日の東京タイムが動いているときに仕事を休んでいる状況は珍しかったのですが、子供らと散歩にでかけたり、子供部屋の模様替えをしたりと、なんだかんだで夕方になってから大幅安を知ったため、何もできずにいました。

夜には通常運転でトレードすることができましたが、ドル円の119円前後から買い回転をさせて微益をゲットし、2016年も利小スタートを切ってコツコツ道をまっしぐらです。

さて今回の中国の株価下落に伴うリスク回避の伝搬は、過去にも何度か同じことがありました。そして今回はサウジアラビアとイランとのドンパチ懸念もふって湧いています。サウジとイランの問題は結構危険な橋を渡っているようで、一歩間違えば現在の原油価格が跳ね上がるリスクもありそうです。

ようはリスク回避に備えましょう、ということになるわけですが、今年はドル円の買い支えがいつまで有効なのか(今のところ)不透明です。年初でいきなり118円台ですし、115円くらいまではあっても全然おかしくないでしょうね。ヘタしたら110円もあるかも?

過去の暴落で損失を被った方は、実はチャンスでもあります。以前はこうだったから、次はこうしようと理解しているはず。あとはその行動を起こすだけです。

損切り、両建て、暴落後の反発狙い。手段は色々ありますが、一番やってはいけないのは資金が足りずに何もできないこと。

いざというときにポジションを持ちすぎて買いたいときに買えない。売りたいときに売れない。これって資金管理ですよね。

私も全力売りや全力買いをするときがありますが、その時はうまくいってもいかなくても次の一手を考えてからエントリします。

本日は株価はやや戻していますが、いつかまたやってくる株価下落に備えて、勝負するための余裕を持っておくようにしましょう。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック