応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2015年11月10日

少し時間が必要か

昨夜はユーロドルを1.0780付近を中心に戻り売りをしていました。

丁度ユーロ圏財務相会合にてギリシャとの合意がごたついている話がでてユーロ売りとなったため、ひとまずの回転トレードとしては良い結果となりました。

ドル円が123円中盤から垂れてきたため、ユーロ円やポンド円も短期ショート狙いを行い、4通貨ペアに手を広げて細かくチャンスを拾ってました。

随分忘れかけていたギリシャですが、まだ一悶着あるのでしょうか。あまりユーロ売りの材料とは見ていませんでしたが、多少の影響があるのであれば気にしておきたいと思います。

さて、株価は堅調でしたがドル円は123円中盤から上値が重くなってきました。ユーロドルも1.0700を下抜けることはなく、次の動きのためにエネルギーを蓄える必要があるのでしょうか。

まだ米雇用統計から3日しか経っていないため、もう少し時間がかかるかも知れません。

戦略として引き続きユーロドルの1.08手前での戻り売りを中心に見ていきたいと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック