応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2015年10月26日

どの通貨に対してユーロを売るのがベストか?

今週で10月もお終いですが、先週からユーロを筆頭にレンジ脱却に向けた動きが活発化しています。

今週はFOMC、日銀の2大イベントがありますが、それ以外にも米GDPなど経済指標も見逃せないものが散見しており、面白い1週間となりそうな予感。

個人的にはトレードする時間の確保が課題となっていますが、いっそのことブレイクした方向のポジションをほったらかしておいたほうがよいのかも。

レンジ相場でそんなことをするのはただ単にリスクをばらまいているだけですが、トレンドが出始めるところならそれでもいいかもね。

ただし、FOMCでは利上げはない見込みですし、日銀の追加緩和はやらない可能性のほうが高そう。そんな状況でトレンドがでるかどうかがポイントでしょうか。

ユーロ売りは決まっているので、あとはどの通貨に対してユーロ売りポジションを持つのがよいのか。

基本的にはユーロドルとなりますが、ほったらかしても大丈夫な通貨ペアとなると難しいですね。

そんなものがわかったら、きっと誰でもミリオネアになれますね。じっくり考える暇がないなら、やはりユーロドルでちょこちょこやるしかないかな。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック