応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2015年08月10日

Win10にアップグレードしたときのトレード環境への影響

自宅のノートPCをようやくWindows10にアップグレードし、使い慣れないUIに四苦八苦しています。とりあえずまだ1時間弱しか使っていませんが、気になった点は以下の通り。

・MetaTrader4が初期設定に戻る(ログイン情報の再入力、チャートの配置やテンプレートの再設定が必要)
・日本語入力が勝手にIMEになる(Google日本語入力を再設定する必要がある)
・Edge(新しいブラウザ)が使いにくい

トレード環境にはさほど大きな影響もなくアップグレードすることができました。

利用している口座によっては、取引ツールがWin10に対応していない場合があるかもしれませんので、まずはHPで対応状況を確認した上でアップグレードしたほうがよいでしょうね。

他にも使っているうちに気になる点はでてくるでしょうが、ぼちぼち慣れていきたいと思います。

(追記)他にも影響が・・・
・このブログのリアルタイムチャートが表示されなくなっている(FireFoxにて確認)


さて、為替のほうは全般的に小動きとなっていますが、先週の米雇用統計後に指値がヒットしたユーロドルのショートがゆる〜く含み益になっており、もっと育ってほしいと願っています。

ポンド円のロングに手を出しているためドル円には手を出していませんが、124円台の前半は買ってもよいと思えるところ。

今週はお盆休みウィークなので東京タイムでの大きな値動きは期待していませんが、10〜20pips程度の回転なら少々時間をかければ難なくいけるのではないでしょうか。

とりあえずPCの設定をいじりつつ、ゆるゆるトレードで午後を過ごしていきたいと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック