応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2015年06月25日

ドル円ショートとユーロドルの対応

あ、しまった。昨日の北野さんの番組に西原さんでてたんだ。

21時台までは覚えてたのに、22時ごろには急速に体がだるくなり、ベットにごろん。そのころにはすっかり忘れてました(てへっ)

相変わらずギリシャ関連で揺れる業界ですが、為替市場の値動きはあまり揺れていません。

動きがなくて手を出しにくかったのですが、ユーロドルではなく、ドル円をショートしてました。

その後、疲れがピークなはずなのに全然寝れずに3時頃まで起きてましたが、その頃にはドル円が下落してきたので利食い。

本日はお昼前には123円台中盤にかけてさらに下落しています。まぁこの下落にはついていけてないのでただ結果として見ただけですが。

ドル円は124円台からは売りと考えているため、今後も124円に乗せることがあれば売っていきたいと思いますが、底堅いところもあるのであまり大きな利幅は狙わずにいきたいです。

ユーロドルについては、もうギリシャ関連は心底見飽きたので「はよどうにかなれさ」という心境ですが、現在の水準(1.12前半)から打診売りくらいはしておいたほうがよいのかも知れません。

ユーロ買い戻しの恐れはさほどないと見て、売り上がっていくのも手かも知れませんね。

とりあえず欧州タイム以降の状況を見て、対応を考えます。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック