応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2015年06月17日

カオス対策

昨夜は少額でポンド円を売ってみたものの、下がる気配を見せないどころか連日の上昇を維持する構えとみて、薄利で決済しました。

まだポンドは売るタイミングではないようですね。

ユーロドルは昨日も変な動きでした。1.13台まで買い戻された後、1.12台に再下落。なぜ買い戻されるか意味がわからないのですが、目をつぶって売っていれば楽に利益がでる展開です。

ただ、これも今夜のFOMC、明日のユーロ圏財務相会合までと思っておいたほうが良いかもしれません。そろそろ安易なユーロドルショートはやめておいたほうが怪我をしなくてすむかもです。

渦中のギリシャについて、月末に迫ったIMFの償還返済に対し、支援がされなければ返済しないという発言を目にしました。

他力本願全開中のギリシャですが、恐らく明日18日がXデーになるのでしょう。明日の会合で交渉がまとまらなければ、デフォルトは決定的となりユーロはカオス状態になるのではないでしょうか。

とりあえずユーロドルは1.13後半〜1.15手前にかけてショート指値で待ち構えておこうと考えていますが、指値は少額にとどめておき、万が一に備えておきます。

今夜はFOMCがあるので、様子見相場となるかも知れません。特に動きがなければ、無理にポジションは持たずに明日以降の準備をしておきたいと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック