応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2014年09月18日

ちょっと待ってよ

寝る前にFOMCに向けてドル円の指値をどこに置くか考えていました。

個人的にはどうせ声明文は変更がなく、利上げ前倒しを期待している市場は失望して押し目を形成するのでは?と考え、106円台から105円台にかけて指値を設定しました。

朝起きて、レートを確認すると「108円!?」とびっくりな展開。当然指値はヒットせず。

数週間前にレンジを脱却して、アナリストが「110円」と言い出したのを見て鼻で笑っていましたが、108円をぶち抜いてきて110円が現実的になってきました。(アナリストさん、ごめんなさい)

利上げ前倒しを期待しすぎ感は依然としてあるので、ちょっと上げすぎ&早すぎとは思いますが、こういう流れなのでついていくしかないですね。

秋冬相場は110円トライを目指してドル円買い回転していこうと思います。

一応昨日のトレード結果は、21時30分の米CPIにより、一時的にドル売りとなったところでユーロドルを売り、適度なところで決済。

それを持ち越していれば・・・というのは結果論。

次のイベントはスコットランドの住民投票。結果は明日の朝にずれ込みそうなので、今夜から明日にかけてポンドの動きに注目です。

ポチっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック