応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2014年09月01日

今週の作戦

9月です。8月後半は涼しい日が続きましたが、再び暑い日が来るとも言われていました。残暑に負けず、きりきり働いて、バシバシトレードして、上半期の成績を伸ばしていきたいですね。

さて今週は政策金利と米雇用統計週間です。本日は米国が休場となりますが、明日以降RBA、MPC、ECBと続きます。

ユーロについては追加緩和期待がでていますが、個人的には今回は何もなしという予想。ゴールドマンサックスがユーロドルの見通しを下方修正し、ユーロはショート一択の中で戻り待ち。

緩和がない→ユーロ買い戻し の動きに合わせて積極的に売っていきたいです。

対円ではユーロ円は↑の理由から買えないため、ドル円とポンド円に集中。どちらも押し目があれば手を出していきたいのですが、先週はなかなか押しがなくて少々苦労しました。

今週は各種イベントがあるのでもう少し動いてくれると思いますが、まずはポイントを決めた指値で勝負。ドル円は103円中盤から後半で待ち構え中です。

ただ、勝手な推測ですが、米雇用統計を機に下げるということがこれまで何度かありました。今週の金曜日まで104円付近でうろうろが続き、雇用統計の結果がそれなりとなった場合、調整が発生するかも知れない、という頭でポジション調整をしていこうと思います。

今夜はさほど動かないでしょうから、明日から勝負かな。

ポチっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック