応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2014年07月31日

きたきたきたっ!

ようやく動いてくれました。昨夜は米GDPが予想以上に好結果に改訂(3.0%→4.0%)され一気にドル買いへ。ユーロ円はユーロドル下落の影響を受けて最初は↓でしたがそのうちドル円に連れて↑へ。ポンド円は最初から↑へ。

ドル円とポンド円のロング回転で久しぶりにトレードらしいトレードができました。ただ、惜しむらくは指標前に1時間足が反発の形を見せたユーロドルをちょっとだけロングしたのが、一瞬で狩られてしまったのがマイナスポイント。下手に手を出すんじゃなかった。

ADPはいまいちふるわず予想23万人のところ21.8万人止まり。もし今回もADPに近い数字がでるのであれば、明日の雇用統計ではそれほどインパクトはないかもしれません。

ただ、GDPがGood、雇用もGood、となっていた場合にNFPでNormalな結果だと失望売りにつながるかも知れませんので、今回の結果はある意味良かったのかも。

本日はドイツとユーロ圏の失業率の発表がありますが、ユーロはやはり売り目線で見ておいてスケベロングはしちゃだめということで結果に関わらず戻り待ち。

メインは強いドル円の買い回転+ポンド円の買い回転。今日もこの2つで見ていこうと思います。

ポチっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック