応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2014年06月20日

ドル円ホールド中

今日も世間とは関係なく自転車ネタで。クロスバイクは普通の自転車に比べて前傾姿勢になるから、腕やグリップにかかる荷重が全然違うんですよ。乗り始めたその日から腕が筋肉痛になるくらい。そしてグリップの握りが食い込んで掌が痛いので、スポンジ系のグリップに変えようかと思ってます。手袋でもいいけど夏は暑そうだしなぁ。改造を考えるのも自転車の楽しみの1つです。

さて昨日は飲みに行っていたのでノートレードでしたが、ドル円の指値がヒットして現在もホールド中です。株価は上がるのにドル円は上がらないという、今まででは考えにくい状況ですが、ドル円は株価に追随してくれるのでしょうか。

クロス円は買えていないし、ユーロドルはまだ売れそうにないしで、頼みの綱はドル円のみ。特に焦っているわけではありませんが、今夜はちゃんとチャートを見ることができそうなので、カウンターも含めて売り買いしていければと思います。

ポチっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:28| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日ブログ拝見してます。

私の場合グリップには手を添えている程度です。背筋を伸ばして姿勢良く、ひじを突っ張って...なんて姿勢だとブレーキのたびにつらくなるはずです。

これからの時期もし買うなら手の甲がメッシュでクッションつきの指無しグローブが良いかと。転倒した時にグローブに救われて以来、グローブとヘルメットは私にとって夏でも必需品です。

乗車姿勢のポイントは、猫背ぎみにしてサドルとペダルに体重分散し、ひじは軽く曲げてあごを引き上目遣いで前を見る姿勢です。

そのポジションで1,000km位走るとずいぶん楽になり、2,000km位走ると体幹が鍛えられその姿勢が自然になるといった感じでしょうか。筋力がつくのに合わせ段階的にハンドルを遠く低くする調整をしています。

もちろん腕の長さなど身体的な個人差がありますので一概には言えませんが、クロスバイクはシビアなポジションが要求されるロードバイクと違って買ったままのセッティングでもほぼ問題なく乗れるものだと思います。

余計なお世話かも知れませんが、バイクより先に自分の体の改造です。バイクのスタイルは長い歴史の中で完成されているわけですから、私の場合問題は自分の方にあると考え当初はありのままを受け入れていました。
Posted by 横浜のトレーダー at 2014年06月24日 10:53
横浜のトレーダーさん
コメントありがとうございます!しかも自転車コメント。こういう生の情報はとてもありがたいです♪

なるほど。自分の問題として姿勢や体を調整するのが先ということですね。

乗ってみて驚いたのは、足はもちろんですが、上半身の筋力が結構必要とされるものなんだな、ということ。
腕だけでなく、胸筋や背筋(腹筋も?)も「筋肉使ってるぅ」という感覚があります。自転車ってなかなか奥が深いですね。

乗り始めて間もないので前傾姿勢になれるためにサドルは購入時より数cm下げていますが、慣れてきたら少しずつ上げていこうと思います。
アドバイスをいただいたように、体の改造も含めて各所を調整していこうと思います。

また何かありましたら教えてください〜。
よろしくお願いします。
Posted by しー at 2014年06月24日 12:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック