応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2014年06月03日

最適通貨を探せ

Appleから新しいOSなどの発表がありましたが、開発屋としてはやっかいなことになりました。SwiftというObject-Cに変わる言語がでてきて、また覚えることが増えるがな〜。といってもMac系のプログラムを本格的にしているわけではないので、大きな影響はありませんが、業界人としては気になるので色々と情報は抑えておかないといけません。やれやれ。

昨日はドル円が102円に戻した後、NYタイムには20〜40銭程度まで動きがありました。私は専らユーロドルとユーロ円を見ており、ドル円は押し目買い用の指値を待っていただけ。結局ヒットはせず、ユーロドルのロングを数回転したのみで終わりました。

本日はこの後RBAがありますが、政策金利的には据え置き予想となっており、大きく動くかは微妙でしょうか。個人的にはオージーはスルー推奨ですが、メルマガでオージー指南がでれば手を出したいとは思っています。

欧州タイム(18時)には欧州CPIの発表があります。物価指数が一段と下がり、デフレ懸念がより濃くなってくるような結果がでると、5日(木)のECBに向けてさらなる追加緩和期待が再燃となってユーロが売られる可能性もあるため、本日は夕刻まではユーロの買い戻しは様子見とします。

NYタイムのリアルトレードでは指標結果を受けてのユーロの流れに沿った方向でのトレードに徹したいと思いますが、ドル円以外ではポンド円の動向も気になるところ。

5月に比べ、ボラティリティがでてきた印象ですので、ポンド円であれば多少方向性を間違えてもなんとかなる場面もあるでしょう。

今夜はドル、ユーロ、ポンド、オージーと幅広く見ていこうと思います。

ポチっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック