応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2014年05月12日

各通貨の戦略

5月から6月にかけて憂鬱なことが2つあります。

1つめは税金ラッシュが続くこと。
住民税や自動車税などこれでもかというほどかぶせてくるので、
この時期は毎年資金確保に注意が必要です。

2つめは祝日がないこと。
次は海の日(7/21)かと思うとどんよりしてしまいます。
6月の有休取得は必須ですな。

さて先週はECB以降ユーロ売りが継続し、
ユーロドルは気付けば1.37台中盤まで下落。

ここからはサポートされやすいラインなどが集中しているため、
一旦ショートは利食いしておいたほうがよさそうです。

1.38付近まで戻したら再度売りを仕掛けていきたいと思います。
1.37を綺麗に割り込んでくれれば、1.35付近までの下落を期待して
全力ショートでついていきたいところ。

ドル円については午前中に102円台にタッチして、
底堅い様相を見せていますが、ぐいぐいと上昇していくイメージはあまりありません。

こちらは下げたら買って20〜30pipsで利食いを繰り返す感じで
買い回転をしていくつもりです。

ユーロ円はユーロドルの下落と底堅いドル円に挟まれていますが
ユーロ売り優勢の中では下目線のほうが強いため、
こちらも戻り売り。というより様子見がメイン。

ポンド円はユーロとは一線を画し、ドル円追従と考えて
押し目買いの回転トレード推奨。

といったところでしょうか。

ドル円については大きな動きが期待できないときこそ
全力枚数で短期勝負がしやすいとき
とも考えられますので、ある程度方向が見えていれば
大きく勝負するのもありでしょうね。

ポチっとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック