応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2013年12月03日

なぜ手を出しにくいと感じるのか?

昨日は円安が進行する中、対円通貨には手を出せずにいましたが
ドル買いの流れにはうまく乗ることができました。

まずはユーロドル。
1.36から1.35前半まで下落してきました。
1.36付近でショートしていたポジションは指値で利食い。

欧州タイムから英指標で上昇したポンドドルは、
23時から24時にかけてこちらもドル買い方向でのトレードで数回転。

オジドルは残念ながらあと少しのところで指値にヒットせず見ているだけ。
日足で見るともう少し戻してもいいようなものなのに、
なかなか戻りが弱く攻めあぐねています。

ドルストレートは素直に手を出せるのですが、
対円通貨はなぜか「高いから手を出しにくい」という心理になってしまうのは
ダメダメちゃんですね。

自分の中で勝手に上値の抵抗を考えていて
そこに近いから手を出すのは危険という考えになっているのだと思いますが、
何も考えずにロングでついていけば数十pipsを獲るのは全然難しくなかろうに。

ドル円は103円台に入り、さらに手を出しにくく感じているのは、
やはり103円75銭を意識してしまうから。

これがあるから手を出しやすい形であったユロドル、ポンドルの
トレードに切り替えていたのですが・・・。

この後はRBAがあります。
オジドルの指値は引き続き生かしたままイベントを通過させますので、
一旦戻してくれることを期待します。

応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック