応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2013年07月12日

プレッシャーに負けそうなとき

昨日は朝から偉い人向けの打ち合わせでした。
準備不足もあり、まぁこてんぱんにやられました。

偉い人に対してはごまかしが効きません。
なんと自分の考えが浅はかなのかを痛感し、
自分の能力を疑ってしまいます。

せっかくの大相場だったのに、全く手を出すことができず一人落ち込んでいたのでした・・・。

しかーし、そんなことを言っていては前に進むことはできません!
気を取り直して、できないことをできるようにするべく、自分の穴を埋めていくしかない!


さて、仕事のプレッシャーを気持ちではねのけたとして、
為替のプレッシャーは毎日襲ってきます。

でも為替のプレッシャーなんて恐るるに足らない。
なぜなら逃げる(損切りする)ことで解放されるのだから。

改めて整理をすると、日銀は緩和姿勢を崩さず、
FRBは縮小時期をぼやかしたものの年内には縮小するでしょう。
ECBも緩和姿勢で1年以上長期で続ける宣言をしています。

となれば必然的にドルが高くなる構図は変わっておらず、
ドル円は買い、ユーロドルは売り、という方向が正しいはず。

昨日のようなびっくり相場では、方向感を見失いがちですが、
各方面の政策に変わりがない限り、この方向でのトレードを
心がけたいと思います。

ということで、今はドル円の買うタイミングを伺い中。
98円台に押したら買っていきたいと思います。

応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック