応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2012年10月01日

1つはっきりしていること

ブログの記事の下書きは月ごとにフォルダを分けて管理していますが、
本日「2012年10月」フォルダが増えました。
今年もあと3ヶ月なんですね。早いなぁ。

10月相場のしょっぱなはユーロやオージーを筆頭に軟調な展開からスタートしました。
ドル円は先週金曜日の終了前にじわじわ上昇した水準を維持し77円台後半。
ドル円については介入はないものの下値は堅そうといったところでしょうか。

今週は例によって各中銀の政策金利発表とNFPがあります。
まずは明日のRBA。利下げ話に注目が集まっているので、
明日の発表までは軟調展開は必至。
豪ドル円の80円付近はレベル的には買いたくなってくる水準ですが、
レベル感でのトレードはちょっとしたくないですね。

ユーロのほうはスペイン銀行に対するストレステストの結果がでて、
ひとまず合格点という結果でした。
今後OMT発動によってはユーロ上昇の機運が高まりますが、
欧州ネガティブ材料もでてきているのでユーロの動きも不透明。

1つはっきりしているのはQE3によりドルはじゃぶじゃぶになっていくということ。
これをベースにドル売り目線で見ていくと、
スペイン支援がいい方向に転べばユーロ買いへとつながり、
リスク回避のセンチメントが薄れてくればユーロドル買いがよさげか
となります。

今日はここまで1.28付近まで下落してきましたが、
今日の欧州タイム以降反発に期待したいところ。
まずは打診買いでユーロドルロングに手を出していきたいと思います。

応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック