応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2012年09月06日

ECBと豪ドル

「ノキアがWindows Phoneを発表したことで株価が10%も下落」
というニュースは、Windows Phoneの魅力の無さがよくわかるものですね。

一方Appleはかねてから噂のあった9月12日に新製品発表。
内容はiPhone5であることがほぼ確実となってきました。

日本での発売は10月頃からになるようですが、
10年以上使っているdocomoからソフトバンクに移るときがきたようです。

既存顧客に優しくなく、不具合を連発し、サムスン一押しのdocomo。
殿様商売するのと韓国押しするメーカーは嫌いです。


さて今日は文句を書いている場合ではなく、大注目のECBの日です。
昨日の時点でECBによる国債買い取りの一部詳細がリークされるなど、
どんな形で介入を行うのかが焦点となりそう。

昨夜はユーロドルが1.2600に到達した辺りから売りを仕掛けていましたが、
「介入」という言葉を何度も見て、売りポジはスクエアにしました。
今日はユーロが買われると見て、ロング勝負に徹したいと思います。

また午前中には豪雇用統計の発表がありました。
8月雇用者数は予想:+5000人のところ、結果:-8800人。
8月失業率は予想:5.3%のところ、結果:5.1%。

数はネガティブ、失業率はポジティブと好悪混在となりましたが、
現時点では豪ドル円は80円台に回復しています。

79円代に落ちてからは79円中盤のサポートゾーンが効いているようで、
今夜はユーロがあがるとなればリスクオンとなって豪ドルも買われるかも
という思惑で豪ドル円もちょっと買ってみようかと思い始めています。

昨日、一昨日と、なんだかんだと帰宅が遅くなっているので、
今日はさっさと帰ってECBに備えておきたいです。

応援クリックよろしくお願いします〜♪

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック