応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2012年06月01日

なぜロングで勝負するのか?

最近のこの円高で、下落の流れに乗ってショートで回転させているときは全く問題ないのですが、
一旦下落が落ち着いてから反発狙いでロングでも利益を出してやろうと思い、
そこで何度か失敗してきました。

長い足のチャートを見たら明らかに下落トレンドなのに、
なぜ短期でロング勝負をしようとするのか?

一度の失敗で懲りずになぜ何回も同じ失敗を繰り返してしまうのか?

こんなことを考えていました。

で、ふと気付いたのが、逆張りをしているときは大抵
「もしかしたら反転するのでは?」
と推測メインでトレードしているということです。

トレード自体確率的なものなので、
少なからず推測をしながら行うものです。

しかし、宝くじ的な心理で「もしかしたら当たるかも」
というトレードをしている限り、宝くじ同様良くない結果で終わることのほうが多いです。

宝くじ的トレードをするのではなく、
「ここで反転するだろう」「いずれこの方向に進んでくれるだろう」
という想定のもと「ほら、やっぱりね」と感じた瞬間にエントリする。

これが一番確実なのではないかと思いました。

本日は米雇用統計があり、これまでの失業保険申請件数も増加傾向にあるので、
弱い数字がでてきそうです。失業率は改善の見込みがあるため、
失業率は下がり、雇用者数は伸び悩む、という結果が有力候補かも。

一時的な下落なのか、継続的な下落なのか、
その都度の判断は難しいですが、
逆張りするときはそれなりの自信があるときのみに限定し、
基本はトレンドにあった方向で勝負するのがいいですね。

本日も1ポチよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング


posted by しー at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
まったく同感です。
できるだけストレスのないポジションを持ちたいと常日頃から思っているのに、欲に負け、目先の小利欲しさについつい流れに逆らったポジションを建てては後悔することばかりです。
雇用統計ですが、アストロのリズムから考えてポジティブ・サプライズになりそうな気がします。ただ、大きな流れを変えるまでにはならないと思いますが・・・
では、ご健闘をお祈りします。
Posted by grasshopper at 2012年06月01日 12:51
grasshopperさん、こんばんは。

西原さんの掲示板の方ではないですか。
こんなところでお会いするとは、コメントありがとうございます。

逆張りでは早逃げになるので利益を大きくするのは枚数を増やし
うまくいっても順張りよりも疲労感がある。

小利欲しさの欲張り損ですね。

さて、これから雇用統計。
今のところネガティブな要素ばかりなので
サプライズがあればポジティブ側なのかも知れませんね。
とりあえず様子見で〜
Posted by しー at 2012年06月01日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック