応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2012年02月07日

ギリシャ支援受入延期

今朝の天気予報を見てびっくり。

東京の最高気温は17度!?
つい先日は1桁前半とかだったじゃないっすか。

こちらはそこまで暖かくなっていませんが、
何着ていったらいいかわからなくなりますね。

ほいでまた明日からは寒さがぶり返すとか
今年の「冬ちゃん」は情緒不安定ですね。

本日も1ポチしてから読んでいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング

昨夜はユーロ売りから入ったのですが、
最初はうまくいったもののその後はうまくいったりいかなかったり。

あまりしっくりくるトレードができませんでした。

19時が〆切りといわれていたギリシャの支援受入回答を本日に先延ばしし、
ユーロもどちらにいっていいかわからない状態。

24時から25時過ぎにかけて、ユロドルは1.31台に回復してきましたが、
本日もなんだかんだとごたごたすると1.30割れもあるのではないかと考えてしまいます。

この期に及んで4月に行われるであろう総選挙のために
自国の制裁を拒否するとか、何を考えているんでしょうね。

選挙のことしか頭にない政治家や、
政局のことばかり気にしている様を見ると、
なんだか本当に日本の未来を見ているようで怖いです。

2月2日に三菱東京UFJが日本国債の急落に備えた危機管理計画を作った
というニュースがありましたが、国債暴落の話がちらほらと出始めており、
「自国内で消化されるから大丈夫」という呪文がいつまで通用するのでしょうか。

消費税を上げ、少子化を止める手立てはうたず、
増加の一途を辿る高齢者のためにお金を使う。

これは10年後の日本のための施策なのか、
次の選挙のための施策なのか、どっちなんでしょう・・・。

話がそれてしまいました。
(すぐ政治の文句を言ってしまうのは悪い癖^^;)

この後、RBA政策金利の発表がありますが、
市場のコンセンサスは0.25%の利下げですでに織り込み済み。

織り込んでいる割りには豪ドル円は82円台と結構な高値を維持しています。

ギリシャの決着がつけば、もう1回リスクオンとなりそうなので、
少なくとも欧州タイムまでは様子見しておき、
押し目を待ちたいと思います。

(追記)
RBAは政策金利を据置きとしました。
これを受けて豪ドル買いへ。
うーん、ますます手が出せなくなってしまった・・・。
posted by しー at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック