応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2011年06月30日

思ったほど解消しない?!

昨夜は20時からギリシャの採決かと思っていましたが
21時30分過ぎから投票が始まり、CNBCで中継を見ていました。

一瞬ユーロが1.4410から1.4330まで急落。
与党の副党首が反対票を投じたということで一気に売られましたが
その後元の水準に戻しってお騒がせ行って来い。

ギリシャ語は全くわかりませんが、
中継では「ネ」「オヒ」と「Yes」「No」が次々に読み上げられ、
見ているこちらはどきどきしていましたが、
当の議員達は結構リラックスムード?

途中からもう結果は決まったものとなったのか
退室する人が続出し、結果は賛成:155、反対:138で無事可決となりました。

急落時以外はユーロドルは思ったほど動きませんでしたが、
ドル円やらユーロ円やら、対円では結構動きましたね。

注目通貨を見誤ってあまり獲れませんでしたが、
雇用統計とはまた違った祭りでなかなか楽しかったです。

さてその後Sell the factでもたいして買いポジが解消されることなく、
むしろ次の材料に視点が移っているようです。

本日は半期末ということでドル買いもでてくるとは思いますが、
東京タイムはユーロ買いのほうが優勢。

クロス円も底堅く推移しており、
ギリシャ法案通過で一旦リスク回避は終了なのでしょうか。

ユーロドルは1.4500は越えないと思っていましたがすでに午前中で若干越えており、
同じように考えている人のストップも並んでいるでしょうから
1.45台に長い時間いつづけるようになると戦略の見直しが必要になりそうです。

しかし今日はちょっと特別な日なので、
ユーロ買いもわからなくもないですし、
明日以降もユーロが積極的に買われるようであれば
一旦撤退してECBでの利上げに備えたいと思います。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック