応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2011年06月16日

先入観と反省点

昨日はユーロが暴落しました。

思惑と値動きが完全に一致して、「大勝ちだぜ!」
と報告したいところですが実際には大して獲れてませんorz

ここまで下げるだろうというところまでほぉっておけばいいだけなのですが、
なかなかそれができない。

また「すでに150pipsも下げているし、これ以上は下げないだろう」
と考えてしまうと、もうそこから売りで入ることが難しくなります。

これ以上下げないと思うのは自分の勝手な先入観であり、
相場の意志ではありません。

この辺りで下げ止まるだろうと考えると
今後は逆張りが頭をよぎり始めます。

こうなると迷いが迷いを呼び、
絶好の戻り売りポイントで売れなくなり、
下げれば買いたい欲求がでてくるという悪循環。

一方的な展開になったときは、
テクニカルはある程度無視して、
ファンダメンタルを頼って利益を伸ばさないとダメですね。


先日ユーロショートを損切りしたこちらの方は、
この2日で再ショートで大きく取り戻したことでしょう。相場観はいつも参考になります。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (71位 FXトレーダー金融道・・・)




ここ数日の反省点としては、
14日(火)に持った1.44777のショートポジをせめて昨日の夜までは引っ張らないといけない
という点と
1.4300付近で揉み合ったときに反発買いを狙い、その後全力売りにまわれなかったこと。

反発買いを狙うこと自体はいいと思います。

流れには逆らっていますがどうみてもこれは買いだろう
というサインが15分足、30分足ででたため、自信を持って逆張りできたし。

しかし、そこで買いの意識が強くなり、
「今はユーロ売り一色」
という点が頭から抜け落ちて、
その後の再下落に乗れなかったという点がよろしくなかったです。

普段ちまちまとスキャルするのもいいですが、
昨日のような相場で大きく獲らないといつ獲るんだって話ですね。

NY時間のトレードタイムに、
昨日のような値動きは頻繁にあるわけではありませんが、
次回はきちんとその日、その週の流れを整理しておき、
超短期的な値動きに惑わされないようにしていこうと思います。

あとからこうやって振り返ると簡単なんですけどね。
リアルタイムで短期用、中期用のぶれない考えを持つようにしていかねば!

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック