応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2011年05月24日

格付け会社が世界経済を動かす

福島原発1号機で196シーベルト/hの数値がでたとか。
(ミリじゃなくてシーベルト)
1500シーベルト/hを20秒浴びると致死だそうで、
これも計器の故障と主張しているようですが、
都合よく計器が故障するもんですな。

そういえば3月中にも100シーベルト/hを記録したときも
故障といっていたような。
とりあえず東電と政府発表は信用しないほうがよさそうです。


EUR/USDが下落してドルが買われていますが、
ジム・ロジャース氏がなぜドルを買うのかその理由は?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (72位 FXトレーダー金融道・・・)




今週はEUR/USDが1.4000トライとなるかに注目していましたが、
月曜日の時点であっさり達成。

その後は踏みとどまっていますが、依然としてユーロが弱い状況です。

というのも格付けがどんどん悪くなる一方。

イタリアの格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」へ。
ベルギーの格付けの見通しを「ネガティブ」へ。
ムーディーズは英国銀行を格付けを引き下げ方向で見直し。

格付け機関最強の状態です。


さて本日はここからEUR/USDが1.4000でサポートされ揉み合いとなるのか、
様子を見る必要がありそうですが、来週にはギリシャ政府が
財政赤字削減目標を達成するための中間財政計画を公表するとの発表があり、
債務再編、デフォルト懸念がどうなるかはこの材料待ちとなりそうです。

となると来週まではユーロが弱い状況が続くということになり、
今週はEUR/USD、EUR/JPYの戻り売りを継続したほうがよさそう。

1.40台で戻り売りチャンスがあれば勝負していきたいと思います。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック