応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2011年03月25日

ユーロ反発。おかげ様で豪ドル円がウマー

昨日はベルサッサ(定時過ぎたら即帰宅)で電機屋に行き、
その後Arcをいじり倒していました。

電話帳の移行はうまくいかず、GMail側に手入力をするという力業で乗り切り、
おすすめアプリなどをDLしまくっていました。

初スマフォなのでまだまだわからないところはありますが、
これから当分暇な時間はなくなりそうです。


ポンドが軟調な理由とは?
対ドルだけでなく対ポンドでもユーロの動きを気にしておく必要がありそうです。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (16位 FXデイトレーダー・・・)




さて昨日はユーロが下落しかけたものの
欧州タイム以降は悪い米指標などをうけて反発してきました。

そのおかげで豪ドル円も82円中盤まで回復。
しばらく持っていたロングポジションを一部手仕舞いました。

またポンドについては小売売上高の結果が思わしくなく、
軟調な展開だったために手を出すことはやめておいて正解。

全体的にボラの低い状況が続いているので入りづらい状況です。

本日は米GDPの確報値の発表がありますが、
速報値から大きな乖離がなければこのまままったり展開が続くのではないかと思います。

ユーロの基金についてもEU首脳では合意しているとの発言があり、
融資枠拡大についての障害はなさそうです。

ということでユーロ買い、ドル買いいずれも拮抗した状態か
ややユーロ買い優勢かという状況になりそうですが、
EUR/USDの1.4200乗せ後に頭が重くなるようであれば
やはり様子見しかないかな、といった感じです。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック