応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2011年03月16日

豪ドル円が大きく下落

引き続き原発リスクが収まらない状況ですが、
一時的な大きな数字に惑わされることないようにしたいですね。

常時浴び続けるとさすがにまずいですが、
どうしても屋外に出る必要がある場合は
政府の指示に従って落ち着いて行動しましょう。

こちらはどの程度放射線を浴びるとよくないのかわかりやすい図です。
http://twitpic.com/49ao4a

600マイクロシーベルト=0.6ミリシーベルト
⇒胃のX線集団検診
など、こういうのを見ると「あーその程度ね」と思えるかも知れません。


豪ドル円が大きく下落。下値目処はどの辺りか?詳細はこちら!
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (61位 豪ドルFXで・・・)




さて昨日からぼちぼちトレードを再開していますが、
22時36分の静岡地震のときは震度が明らかになった時点で速攻手仕舞い。

東海地方に影響があるかとドキドキしていましたが、
その後特に大きな動きはなかったのでトレード再開してました。

日経平均はパニック売りでかなり下げましたが
今日は反発してきたものの戻りはいまいち。

豪ドル円が大きく下げてきて80円割れをしてきましたが、
昨日は79円台から買い向かってみました。

昨日のRBA議事録で経済成長のダウンサイドリスクが増加とありましたが、
それにより利下げをする事態にまでいくこともないでしょうし、
今のリスク回避の円買いも手伝ってのロングポジション手仕舞いもあるでしょうが、
市場が落ち着いてくればいずれ再び85円を目指す展開になってくれると期待。

いつ落ち着くのかはわかりませんが、
資金管理の許す限りぼちぼち買っていこうと思ってます。

ただドル円が80円台まで下落してきており、
80円割れのリスクが高まってきています。

そうなったときに備えてもしもの場合の逃げや両建ても
考慮しておく必要がありますのでご注意を。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック