応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2011年02月09日

相場の勢いに応じたトレードをする方法

今週の月曜日のNYタイムは、ほとんど動きがない凪相場でした。

昨日火曜日のNYタイムは、それなりに上下に動いてくれるレンジ相場でした。

レンジといっても超短期で見ればある程度方向性があったので、
月曜日のような逆張りトレードを行うとやられる可能性もあります。

その日、その時の相場がどちらに行こうとしているのか?
また、相場の勢いはどうなっているのか?

という点をみていけば、
今は逆張り勝負でいけるのか、ブレイク&順張り勝負でいけるのか
という判断ができそうです。


EUR/USDは結局どちらに行くんだ!?
両方の戦略を用意してそれぞれの条件クリアで勝負していきましょう。戦略が参考になるブログはこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (90位 Win-investトモラニ・・・)




では何を見れば、今の相場の勢いがわかるのか?

有名どころでは「モメンタム」があります。

14本前の終値と現在の値を引いた値を100のラインの上か下に引く
MT4では100ライン(一般的には0ライン?)より下であれば下向き。上であれば上向き。
といった判断が一般的ですが、いまいち明確に「今だ!」という判断ができません。

私は主に「ADX」を使っています。

ADXの値が20以下の状態から上昇し始めたときが「今だ!」の瞬間。
1分足ででてきたときによくエントリ判断に使います。

ただし1分足はだましも多いので、多少乗り遅れてもOKというのであれば
5分足でみたほうが確実性は増します。

戻り売りをするときや、押し目買いをする場合など、
逆張り系で短めの足でみておくとよいです。

ADXのもう一つの利点は、
例えば5分足のADXが上昇し続けて60〜80ライン付近までいったときは
かなり強いトレンド(勢い)だというのがわかることです。

逆張りでも使えて、順張りでも使えるので、
私はこのインディケータははずせません。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:30| Comment(3) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しーさんこんにちわ。

美容院、やっぱりお気に入りの女の子に担当してもらったら嬉しいですよね(笑)
私は女性のスタイリストさんにお願いしているのですがぁぁ。

ADX、何かの本で読みました。私は複雑なシステムを取り入れるのができなくて、
MACD,ストキャス、移動平均線程度、あとはチャートの形でポジションたてております(苦笑)

先ほどもドル円ショートポジったところ、逆方向に動いてるっ。。。。うっ。

しーさんが使っていらっしゃるシステムは成績良いですね。ご自身で組まれたのですか?

ドル円、もう少し円高に進むかな〜。
Posted by プティ子 at 2011年02月09日 14:43
プティ子さん、こんにちは。

>しーさんが使っていらっしゃるシステムは成績良いですね。ご自身で組まれたのですか?

これはEAのことかな?
であれば市販のものというか無料のものですよ。
(内部的にはピップバックといって0.4pipsずつ抜かれてますが)

自分でプログラム作ろうと挑戦したこともありますが、
すでにあるやつを探して組み合わせたほうが早い、という結論に至り
さらに細かい設定などや例外処理などで苦労するくらいなら
すでに公開されてるものを使った方がいい!と考えて今に至ってますw

ドル円は82円中盤が分岐点ですかね〜。
私もショート狙いたい
Posted by しー at 2011年02月09日 15:31
しーさん早速めっせーじありがとうございます。

無料のEAを利用されていらっしゃるのですね。
そうですね、自分でシステム作るとなると大変ですし
そもそも作って勝てるのかやってみなければ分からない世界ですしね。

あ〜、ドルちゃんが上がってるぅ(><)

でわでわまた遊びに来ます。
Posted by プティ子 at 2011年02月09日 17:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック