応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2011年01月13日

EUR/USDショート目線は変わらず

年が明けてから自動売買のほうには精を出していますが、
裁量トレードのほうは専ら指値でほったらかしが多いです。

NYタイムのスキャルも楽しいのは楽しいですが、
やはり疲れますし張り付いていなくて良いのは楽ちんです。

ですが昨夜のようにクロス円のプチ急騰があると
乗り遅れてしまうのでちょっとがっかり。

この辺りはバランスですね。
無い物ねだりはせずにぼちぼちやっていきましょに。


EUR/USDといえばこちらのブログ。
昨日と今日のPIVOTを比較すると・・・。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (22位 FX-Diary・・・)




昨日はポルトガル国債関連によりユーロが戻してきましたが、
今日はユンケル議長から「ユーロ危機終了の時期明言は時期尚早」
というお言葉もあり、ユーロはやや軟調気味です。

先日のEUR/USD1.2990ショートポジションは建値決済されてしまいましたが、
EUR/USDは1.3150を目処にして再びショート中です。

スペインやイタリアの国債入札もあるので、
これらの結果次第では昨日と同じ状況になる可能性もありますが、
今日はECBもあるので今朝のように発言次第ではブレーキがかかるかも知れません。
(ポジショントークっぽいですが)

また洪水被害が拡大している豪州ですが、
豪雇用統計は予想より悪い結果となり、こちらも軟調気味。
83円台回復はお預けとなっています。

もう一押しありそうですので、82円から81円台にかけて
拾っていきたいと思います。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック