応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年12月15日

ナイスな展開

今朝はネットの不調で朝の更新ができませんでした。

私はバリバリのモバイルトレーダーでもなく自宅のネット環境が命なので、
改めてネット環境がないと何もできないのを痛感しました。

こういうときにスマフォからリモートデスクトップが使えるとリスク回避になりますね。
(スマフォ自体で色々調べればいいという話もありますが)

なんだかんだでまだT-01C(Regza Phone)の予約すらしてないのですが、
昨日はイーモバイルから通話もできるPocket WiFiが発表されたりして、
よりよい選択肢があるのかもと当初の勢いがなくなってきました。

サーバーエージェントのAndroid対応が2011年1月頃ですし、
T-01CのAndroid 2.2へのバージョンアップも1月か2月頃ですし、
12月20日の発売と同時に手に入れてもそれほどメリットはないかも知れません。

とりあえず様子見しておこうかな。


FOMCではサプライズがなかったことがサプライズ?
QE2に関する今後の懸念情報など詳細な内容を知りたい方はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (90位 為替千里眼)




さて昨日はEUR/USDが1.3500まで上昇した後反落し、
ナイスな展開となりました。

売り上がりの指値がヒットしていき、帰った頃にはウマーな状態で
久しぶりに指値で大きく獲れたのは嬉しいもんです。

昨夜の指標としては米小売売上高が好調。
このおかげでドル買い戻しとなりました。

FOMCがあったので寝る前にすべてクローズしておきましたが、
FOMCではQE2の継続が示された程度で特にサプライズはなし。

EUR/USDは1.32前半まで引っ張るつもりでいたのですが、
イベント前に手仕舞いしてしまったのは失敗だったか。

引き続き1.34前後から1.35手前にかけて売り指値を仕掛けておきます。

今夜はNY連銀がありますが、ここでも指標結果がよくなると、
1.3200目指してEUR/USDはさらに下落してくることになりそうですので、
ドル買い中心に見ていきたいと思います。

応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック