応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年11月25日

中長期の戦略を考えてみる

今日は給料日です♪

12月はボーナスがでて、年末調整で手取りが増えてかなり嬉しい収入があります。

・・・ボーナスがちゃんと出れば、の話ですが。
・・・年末調整分も年度末の税金にとっておかないといけないし。

ということで毎日が給料日生活を送れるように
せっせこFXの腕を磨きましょう!


ドル円は押し目買い狙い。EUR/USDが下落してドルが買われるならば
確かにドル円も上昇するはずですが、ふーむ・・・

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (11位 共に学び・・・)




昨日も色々とありました。

渦中のアイルランドが財政4カ年計画を発表しましたが、
楽観的すぎると非難をあびたり、国民全員が影響を受けるということで
今後も不安材料は満載。
ポルトガルではゼネストが発生しており混迷の極み。

やはりユーロはやばそうだ、と誰もが思いそうです。

ではなぜ11月初旬はあれほどユーロが買われていたのか?
というと、もっと新鮮でやばいと思われるネタがドルにあったからですね。

その都度、注目されるネタが変わる点がファンダメンタルの難しいところ。

FOMC議事録で来年の成長見通しが下方修正されたと言われてドルは頭が重そうだと考えても、
それ以上のインパクトのあるネタが欧州からでてくると結局ドルは買われるわけです。

長期的な予想は難しいといっても
「今後どうなるかな?」と考えるのは楽しいものです。
(当たる当たらないはおいといて)

現在の状況をぱっと思いつく分をあげてみると・・・

米国:
 金利見通しはまだまだ現状維持、失業率高止まりで雇用改善はなかなか進んでいない
 住宅業界は依然として低迷、年末商戦は盛況となりそう、
 減税効果がなくなり今後は消費が落ち込むかも

欧州:
 PIIGSのリスクが思い出されたように噴出
 孤軍奮闘のドイツが鍵を握る?

ん〜、こうやって改めて考えると、まさによくわからない。

もっと材料があるはずですし、それらをすべて集めて比較してみないと
強弱関係が見いだせません。

そしてそこまでがんばってもぽっと出のBadニュースでがらりと状況が変わる。

やっぱりこういうことを考えるのは面白くないかも(爆)

素人がない頭で考えるより、識者が考えたものを参考に(あくまで参考)して
目先はテクニカルで判断していくところに落ち着いてしまいますね。

やはり私には長期のポジショントレードは無理ですわ。


15分足と4時間足から見るポンド円の今後。
抜けたら動きそうな形ではありますが、どこまで勢いがでるでしょうか?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (35位 侍おやじの・・・)




応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:33| Comment(3) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとに、読めない相場です...(・ ・;)。。


Posted by マッドンナ at 2010年11月25日 17:34
マッドンナさん、こんばんわ♪

読めない相場は読まない!

さて今日はまったりいきましょか〜。
スローペースなので5pips上等!
Posted by しー at 2010年11月25日 21:49
はい(^^*)。
Posted by マッドンナ at 2010年11月25日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック