応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年11月24日

動いてきた相場の次の一手

先日来日してセミナーを行ったロブ・ブッカー氏の新たな本がでました。
その名も「超カンタン一点突破FX 〜アメリカ最強の理論を極める〜」です。

ロブとブラッドリーといえば「NYボックストレード」が有名ですが、
今回の内容はそのNYボックスをわかりやすく解説し、
さらにオリジナルに一工夫している人達の手法が書かれています。

MT4のNYボックスのインディケータはこちらのブログからダウンロードできますし、
私も現在この本を片手に検証中です。

MT4のサーバーによっては日本時間との時間調整が必要なのでその点はご注意を。
最近シンプルな手法にかなり惹かれてます♪


良いモノを見つけても自分で検証して身につけないとなかなか勝てません。
月曜、火曜の記事は改めて大切なことを気付かせてくれるかも。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (30位 女性の直感FX・・・)




改めまして昨日は大波乱の一日を振り返ってみると
夕方に朝鮮半島の砲撃が話題になると有事のドル買い、リスク回避で円買いとなり、
さらにその後はドイツから「ユーロは危機に瀕している」(ジョイブレ財務相)
「ユーロは異常なほど深刻な状況にある」(独メルケル首相)
との発言が相次ぎ、ユーロが大きく下落。

EUR/USDは1.3500を割り込み、今朝には1.3350付近まで下落してます。

FOMC議事録では2011年の成長見通しが大幅下方修正されましたが、
もうお腹いっぱいといった感じだったのでしょうか。
予定調和ということでここではドル売り炸裂とはならず、
今朝になって米格付け会社S&Pがアイルランドの格付けをAA-からAに引き下げたと発表。

このニュースについてもそれほど反応を示しませんでしたが、
ポルトガル、スペインへと飛び火するリスクが残っている中で
「ユーロはクソ」(by 塾長談)というのが思い出された形となり
ユーロ買いトレンドは過去の話となっています。

今日の午前中は昨日下げ分をいくらか戻してはいますが、
今日は格好の戻り売り場を提供してくれそうです。

ただそろそろファンド勢の最終ポジション調整が終わり、
もしくは残り玉が動いてくることも考えられ、
直近のユーロリスクのテーマに沿ってユーロ買いポジションの調整が行われると
ユーロ売りの流れはもう少し続くのではないかと思います。

一方クロス円、特に豪ドル円は80円アッパーのレンジが確定となるか
もうちょっとだけ様子見したいところ。

今朝の下落でアグレッシブに買い向かってもよかったですが、
売りムードの中で買う勇気はありませんでした。

明日はNY市場が休みなので動いてくるなら今日とみて、
戻ってきたところから売りたたきに乗りたいと思います。


成功するときもあれば失敗するときもある。
トレンドラインで反発するときしないときも一緒です。
どちらも想定して対処しておくことが大事だと思いました。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (32位 侍おやじの・・・)




応援クリックよろしくお願いします!。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:36| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
昨日はドル円下落する!と言い切ったのですが…
何だか上昇してきて弱気になってます。
でも、84円抜けるには材料がなく難しいと考えてます。
下がって欲しいです。
Posted by あさ at 2010年11月25日 07:25
あささん、おはようございます♪

下がると思いきや下げない。
上がると思いきや上げない。
Mr.マーケットってやらしいっすね。

とりあえず83円80銭付近が分水嶺と見て、
越えるならメインシナリオを変更したいと思います。
Posted by しー at 2010年11月25日 08:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック