応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年11月05日

米雇用統計のシナリオと今後

鏡を見ながらヒゲを剃っていたら「えくぼ」を発見♪

嫁に「見てみて〜、えくぼだよ」と見せると
「えくぼちゃう、しわ・・・」と一蹴。

いや、そんな冷たく言わんでもいいやんかぁ。
実際はしわというよりは肉が弛んでできた窪みのような気がしますが・・・。


ここで売りと見るか買いと見るかが勝負の分かれ目。
今朝の狙い目では売り目線と書きましたが131円台は買いかな。こちらの方は?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (41位 侍おやじの・・・)




FOMCの直後にぶつけてきた日銀政策決定会合は
政策金利、資産買取りともに据置きとなりましたが、
発表後の反応は円買いとなりました。

しかしその後はやや戻しており、いい押し目を提供したにすぎないか。

9時30分に発表のあったRBA四半期金融政策リポートでは、
「小幅な引き締めは賢明」と利上げを評価。

今後のさらなる利上げについては明確には触れず、
指標の結果次第ということになりそうです。

豪ドル円は特に大きな反応は示しておらず、
これまでのレジスタンスラインだった81円80銭付近が
サポートラインとなって底堅く推移しそうです。

さて今夜はなんといっても米雇用統計に注目が集まりますが、
シナリオとしては次のようなものが考えられます。

 予想:6.0万人をオーバーして好結果 ⇒ ドル買い戻しフィーバー
 予想:6.0万人から若干弱い数字 ⇒ 多少のドル買い
 予想:6.0万人から大幅に悪い数字 ⇒ ドル売り継続

今回は結果に素直に反応しそうですが、
踏み上げEUR/USDやGBP/USDの調整下落をうまく捕まえるか、
その後下げ止まったところで再びドル売りに転換するポイントで押し目買い
という戦略が有効かも知れません。

よほどのプラスの結果とならない限り、
現在のドル売りセンチメントを覆すことはできないと思いますが、
もしマイナスとなるくらい悪い数値となると、
ドル円史上最安値更新もあり得るという心づもりで見ておきたいと思います。

ドルの買い戻しへとつながる最後のビッグイベントです。
明日以降もドル売りで勝負できるかどうかを占ううえでも、
今夜の結果には大注目です。


はーい。東海地方のうちの1人でーす。
ユウさんもEUR/USDで踏まれた口なんですね(泣)さて今夜はどうなる?!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (37位 女性の直感FX・・・)




応援クリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
踏まれた? なんだそれ?
踏むっていう相場用語をきちんと理解したら?
前もそんなわけのわからん言い方して突っ込まれたよね?
ユウさんのこの記事を読んでみたら?
http://youseifx.blog46.fc2.com/blog-entry-335.html
Posted by けろんぱ at 2010年11月05日 16:35
初めまして。

9月、10月と大損をしてしまい落ち込んでいました。ある方のブログで愚痴っていたところ「とめさん」という方にこのブログを紹介していただき、すごく勉強になりました。もっと早く知っていたらこんな損もせずにすんだのですが。

でも、これからなんとか挽回していくつもりです。ありがとうございました〜これからもヨロシクお願いします。
Posted by マァミゆうこ at 2010年11月06日 20:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック