応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年11月02日

米雇用統計に期待感

1日(月)夜はISMの好結果などを受けてドル買い戻しへ。

ISMでは雇用指数が前回より1.2ポイント回復して57.7。
これは金曜日の米雇用統計が期待できそうかな。

GBP/USDは1.6085付近まで上昇しましたがその後反落。
EUR/USDもドル買い戻しの餌食となっています。

今日はGBP/USDで吹き上げのショートを狙い、
納得のいく利益を出せたので今日は終了。

2日(火)はRBA政策金利がありますが
先日の豪CPIが0.1ポイント予想より悪かったことから
豪ドルは頭打ち状態となっていました。

今回の利上げはまずないでしょうが、
再び80円台にタッチしていた豪ドル円は
もう一度押し目を作ってくれるか様子見です。

78円台からはまた買っていきたいと思います。


さて2日(火)は仕事で出張が入ってしまったため、
朝とお昼の更新はお休み予定です。

明日はおそらく全く相場は見れないので、
豪ドル円ロング、ユロドルショートの指値しておき、
夜に帰ってきてからのお楽しみとしておこうと思います。

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック