応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年11月01日

真相はわかりませんが警戒感は増したような。

今日から11月。
早いもので今年もあと2ヶ月で終わってしまいますね〜。

この時期から年末にかけて、
仕事もプライベートもバタバタし出すので、
何事においても効率的にこなしていこうと思います。

今月もよろしくお願いします!!


今週の注目材料とそれぞれの詳細な見通しについて。
金曜日の雇用統計は盛りすぎ?詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (86位 為替千里眼)




さて、今朝は9時頃にいきなりドル円が81円50銭まで跳ね上がり、
「介入か?」との思惑が広がりましたが、
月初の朝一でシステムのトラブルか?などの情報もあり、
正確な詳細は不明。

当局も何もコメントは出していません。

しかしこの動きがあったため、これ以降介入警戒感は増すことになるでしょう。

今朝のオープン直後は80円25銭まで下落し、
安値トライまっしぐら状態でしたので、
警戒感が落ち着いたら再びした目線となりそうですが、
とりあえず3日(水)まで安値更新をさせないための
意図的な動きだったのかも知れませんね。

クロス円はオジ円が80円台にタッチ、
ポンド円が130円40銭まで上昇と
今朝の恩恵でロングポジションの利食いができました。

ストレートでは今朝のどかーんの後にドル売りに戻り、
EUR/USDは1.4000手前、GBP/USDは1.6050近辺となっています。

FOMCを明後日に控え、一方的なトレンド相場にはなりにくい中で、
1.4000はわかりやすいラインなので、
オーバーシュートしたら売り、ということでレンジを狙っていきたいと思います。


今朝の記事はEUR/USDについて。
40pipsの窓明けはどうなるか?短期的な戦略を改めてチェック!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (25位 FX-Diary・・・)




応援クリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック