応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年10月21日

あっちいってこっちいっておっこちて

先日、職場の先輩(38歳)と面談していたのですが、
終盤になり「そういえばさぁ」と話し始めたときに驚きの事実が!

なんと来年2月に結婚するそうで。

これまでずっと独身貴族だったので、これはめでたいっす〜と
喜びの声をかけていたのですが、
「相手は○○さんなんだよね〜」
とでてきた名前は同じ職場の26歳の子。

「えええええ〜〜〜〜っっっ!!??」

一回りも違うし、全然気付かなかったしでめっちゃ驚きました。

しかも夏休み前にその先輩のうちで徹夜麻雀したときには
すでに同棲していたようで。

私:そのときいなかったじゃないっすか?
先輩:ちょうどでかけてた
私:部屋見てもそんな気配感じなかったけど
先輩:靴は隠してたけどね(ニヤリ)

驚きましたが、めでたいことには変わりねぇっす。
おめでとうございます〜。

あともう一人、先輩と同期の人が残っていますが、
・・・彼は無理だな。


FXブログなのに、もののけ姫やあられちゃんがでてきて楽しい記事です。
兎さんもT3を見ているんですね。T3万歳!!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (16位 為替兎の・・・)




昨日は東京タイムと欧州以降はがらりと流れが変わり、
大きく戻してきました。

FRBの追加緩和策が5000億ドル規模になるとの噂が広まり、
中国利上げのリスク回避から、一気に全面ドル売りの相場に早変わり。

NYタイムにはEUR/USDは1.4000手前まで戻してきました。

ポンドはBOE議事録の内容から弱めの展開でしたが、
対ドルではこちらも大きく戻してきています。

そして今朝、ガイトナー米財務長官がWSJ紙のインタビューで
「ドルが対ユーロ・円でこれ以上下落する必要はない」
と発言したことを受けて、またまた切り替わってドル買いへ。

しかしこの発言は記者が付け加えた(言い換えた?)との憶測もでて、
上下に激しく動いています。

発言の真贋は置いておいて、財務長官の思惑としては
ドルが売られすぎということは十分伝わったので、
やはりEUR/USDは1.4000をバックに戻り売りを継続したいと思います。

クロス円のほうは週末までは大きく勝負できなさそう。
明日からはG20がありますが、明けて来週になるとまた介入警戒感が
でてくることになりそうですので、クロス円は来週以降に持ち越しです。

今日明日はドルを中心にEUR/USD、GBP/USDの戻り売りを狙っていきたいと思います。


2つのコツコツドカンのお話。
私は前者だなぁ。ドカンをなくせば最高です。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (42位 女性の直感FX・・・)




FX スプレッド
posted by しー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック