応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年10月19日

豪ドル円戦略変更するべきか迷い中

通勤途中にアスファルトをみながら歩いていると、
赤や白のポッチが目に付きました。

ポッチといっても説明しにくいのですが、
地面の配管か測量時の目印なんでしょうかね?

小学生のころ、通学途中にポッチを踏みながら登校していたことを思い出し、
今朝はポッチを踏み踏み通勤して、なんだか懐かしい気持ちになりました。

これも一つの幸せなんでしょうかね♪


引き続き綺麗な下落レンジの中で推移中のポンド円。
ここからどちらに向かうか微妙なところですね。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (47位 侍おやじの・・・)




昨日はノボトニーさんに振り回される1日でした。

EUR/USDは1.38台まで下落した後、
ユーロ高容認発言ともとれる内容をうけて再び1.40まで上昇。

ロンドンフィックス後、NYタイムには一旦落ちかけましたが、
今朝の東京タイムでは再び1.40にタッチ。

そして現在(お昼)は1.39前半で推移するという
1.40手前での戻り売りトラリピを仕掛けていれば丸儲けな相場になっています。

昨日は豪ドル円も79円台まで下落しましたが、
なぜそこで止まる?
というところで下げ止まり、80円台を回復しています。

ますますわかりにくくなってきました。

今朝のRBA議事録では、先日の利上げコンセンサスの中でのサプライズ据置きの
内容が公開されましたが、

「次回会合でのさらなる情報の評価まで、金利を当面据え置くことが適切と判断」
「メンバーはある時点で利上げが必要になると考えている」

と、直近は据置きが継続する姿勢であることが明らかになりました。

時期が来たら利上げするということで利上げ期待はあるため、
豪ドルが大きく崩れることはないけど逆に大きく上昇する時期ではない
といったところでしょうか。

これを見る限り、豪ドル円の80円割れでの含み損を覚悟した
ロングをほったらかして79〜81円レンジで回転させる
という手もありそうです。

豪ドル円は78円程度の調整を期待して様子見を継続していますが、
戦略を変更しようかと思い始めました。

チャートを見ている限り下げそうなんですけどね・・・。
入るなら軽めで。今は全力勝負する時じゃないです。


80円Justで10枚ロング中。
建値ストップがおける状況になると一安心ですね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (57位 豪ドルFXで・・・)




FX スプレッド
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック