応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年08月31日

行って来いの次の展開の狙い目

今日で8月も終わりですね。

明日から9月ですが、今週は仕事が色々あるので、
まともにトレードできないかも。

とりあえず今日は1日中打ち合わせなので、
東京タイムの値動きはおっかけられませんね。

そして2日(木)〜3日(金)にかけては四国に出張です。

3日の戻りは米雇用統計に間に合わなそうなのが残念。
9月の雇用統計は結果だけ確認することになりそうです。


月間1,000pips稼ぐことは難しくない?
確かにそう感じるときもあります。
こちらのブログで勉強するとそう思えるかも知れません。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (1位 FXはシグナルで・・・)




どのクロス円も1時間足を見ると見事なお山が完成しています。

ここまで綺麗な山も珍しいですね。
こんな形を見せてくれた日銀さん、ありがとうございます。

ってそんなこといっている場合ではないという人が多いかも知れませんね。

昨日はダウが10200ドル台まで戻したものの、
再び10,000ドルを割り込み、それを受けて日経平均も9,000円割れに逆戻り。

日銀のせいにするのもあれですが、
どうも今の対策は後手に回っているものが多い気がします。

日銀の独立性がどうのこうの言われていますが、
政府の顔色をうかがってないで、ずばっとやってしまえばよかったのに。

とはいえ残されたカードは「介入」しかないのでしょうか?
介入となると政府がどうしても絡んでくるので、
菅さんはどうでてくるでしょうか。

80円にならないと介入はないと見ていますが、
そこまでいくにしろいかないにしろ、
ここまで円高を進行させた菅政権は、今後の歴史に残ることになるでしょう。


ポンド円の今の狙い目はやはり戻り売り!
シンプルなチャートで分析されてます。要チェック!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (47位 ポンド円スキャル・・・)




さて今夜はどんな戦略で行こうかちょっと迷い中ではありますが、
ショート目線でいつつ買いで入る
ということになりそうな気がしてます。

特に豪ドル円はロングの仕込み場として75円近辺はよさげな水準。

ドル円が84円前半まで押してきて、
83円を伺う展開から、ストップ巻き込んで安値更新
となると買いはお休みせざるを得ませんが、
そうならない限りは買いでちょこちょこ回転させていき、
戻りも売って往復いただくというおいしい状態でトレードしたいと思います。


<今日のポイント>
ドル円が83円台まで押してきたら要警戒。

ドル円昨日はトレンドラインを一時的に越えましたが午後から反落。
下落トレンド中央値あたりまで押してしまいました。
やはり戻り売りを狙うしかなさそうですね。
85円手前でのショートを狙います。
ドル円は買いたいとは思いません。
  
ポンド円薄い雲から厚い雲へ変化するところで、
雲の上から下までを塗り固めたような陰線となりました。
再び転換線より下で引けているのでポンド円も弱い形のようです。
130円台を維持できれば買ってもよいですが、
もし割れたら前回安値まではショートでついていきたいと思います。
  
豪ドル円8/24に底打ちしてからの反発上昇のトレンドラインは
今日は75円前半から中盤にかけてひかれています。
75円付近が一つのポイントでしょう。
75円前半からはパラパラ買いのゾーンと考えています。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック