応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年08月26日

一旦反発したその後はどっち?

小沢氏が出馬を決意したそうで。

こんなときに政局を混乱させている場合ではないでしょう。

また首相が替わることになるんですね。

選挙、権力、利権ばかり。

本当に国民のことを考えているなら、
代表選なんか先延ばしして、今すぐ何か手を尽くして下さいよ。

民主党議員さん、国民が民主党に失望していることは十分わかっているでしょう?
さらに失望させることになるのか、よーく考えて選んで下さいよ。

・・・一国のトップを国民が直接選べないのってなんかおかしいですよね。


豪ドル専門の方も豪ドル円買いで反発狙いのようです。
今日はその後どうなるか?がポイントですね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (55位 豪ドルFXで・・・)




さて政府への愚痴はおいといて、
日経平均、ダウもじり高となり、為替もようやく自立反発を見せています。

昨夜は豪ドル円のいい仕込み場でしたが、
思わずポチッと利食いしてしまったので大きくは獲れていません。

個人的には今夜の失業保険申請件数が悪い数字となって再び下げへ
というシナリオを描いています。

ようは戻り売りですね。

今日は売りポイントはどこかを探すことに集中したいと思います。

ちょいと仕事がばたついているので手短で失礼します〜。


30分足の雲、1時間足の雲、どの雲を見れば正解なのでしょう?
自分自身の中でこれを見続ける!という信念があればどれでもいい気がしますけどね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (41位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
戻り売りポイントを探しながら様子見。

ドル円83円から反発して84円後半にきています。
戻り売るならこの水準ですが、どうなんでしょう。
市場の雰囲気は政府、または日銀が今後何か手をうってくる
とみているのか、いやいや結局何もでてこないだろうと
再び失望売りとなるのか、今日の動きが分かれ目かと。
方向が見えるまでは様子見しておきます。
  
ポンド円1時間足を見ると細かい上ヒゲをつけながらも
じわじわと上昇して時間足雲を抜けてきました。
日足転換線の131円60銭付近まではこのままじわじわ行くのかも。
そこからは様子見します。
  
豪ドル円豪ドル円もじわじわと上昇。75円後半までは戻しそうです。
まだ下落トレンドが終わったと判断はできないので、
ここからは高値掴み警戒モードです。
センチメントを感じながら再度の押し目を待って、
底固めを確認してから勝負したいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック