応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年08月19日

日銀の手土産

朝にレートチェックをしたときの第1印象が、
「あれ?昨日の夜と一緒じゃん」

最近はNYタイム後半の動きが少ないですね。
あ、東京タイムもか。


結果がすべて。その結果を出し続けることができるものは
なにかしら正解なものがあるはず。自分を信じればOK!!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (9位 為替兎の・・・)




昨日はCFDデビューしました。(デモですけど)

日経平均でいこうと思っていましたが、
NYタイムは動きがほとんどないのでダウ先でエントリ。

いつも見ているダウ先は、22時30分あたりはよく動いてくれるのでFXより簡単かも〜。

とりあえず初日で10万プラスになりました(デモですよ)

まずはこちらの業者でデモってますけど、
他の業者もFX同様色々と特徴があるようなので、
順次紹介していきたいと思います。
 ⇒ 簡単CFD取引はこちらから!

CFDはレバレッジ100倍までOKなようなので、
本番は少額トレードからいけそうです。

為替のほうはユーロ円が(個人的に)好調で、
落ち着いてトレードすることができました。

ハイレバ時代にはすぐに利食いしたくなる病が頻発していましたが、
規制後は前よりは引っ張ることができるようになってきたので、
規制のよい面がでてきたかも。

また利食いについての心構えというか、
利食いポイントでの行動の取り方が明確になってきたので、
そのおかげで利益が伸びてきたところもあります。

その点についてはまた後日書きたいと思います。

今日は午前中に超急ぎの仕事が発生してしまったので簡単に。

午後から日銀の緊急ミーティングが行われる噂がたち、
来週23日(月)の菅総理との会談へのお土産を協議するのでしょうかね。

こちらの記事に、その点について書かれていましたので、
参考にされてみるとよいかも。
『菅・白川会談』に対する世の中の期待値と市場反応について(外為どっとコム)

結局は蓋を開けてみなければというところですが、
わざわざ首相と会談してまで「○○に注視しています」
だけなわけはないでしょうから、
今日以降やや円安傾向になるかも知れません。

ドル円は85円後半まで戻してきているのも
その期待感からでしょうか。

今日以降クロス円は買い目線で見ていきたいと思います。


BOE議事録後にポンドが買い戻しされた理由とは?
深い推察に脱帽です。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (88位 為替千里眼)





<今日のポイント>
どうなる?日銀緊急ミーティング。ほんとにあるの?

ドル円動きが少なすぎてなんといっていいのやら。
一応85円付近からの反発買いを狙っておきます。
  
ポンド円雲割れから132円46銭付近まで下落しましたが、
その後下ヒゲ十字線をつけて133円台に戻してきています。
昨日のBOE議事録後にポンド円は買い戻されていましたので、
ベースは買い方向にしておきます。
どこで手を出してよいかわかりにくいですが、
時間足雲が垂れ下がってきた133円近辺が主戦場となりそうです。
そこから上方向に動いたときにエントリしたいと思います。
  
豪ドル円一時76円55銭まで下落してきました。
76円20銭付近の雲下限を下抜けない限りは揉みあいと見て
パラパラ買いを回転させていきたいと思います。
2週間後くらいには日足雲のねじれがやってくるので、
それまでは雲の中で迷走するのでは?


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック