応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年08月16日

本邦の指標は何度見ても不思議

本日からお盆休みが明けて仕事再開です。

休み中は毎日楽しかったですが、
これまでと少々変化がありました。

それは家でごろごろしていると、すぐ眠くなること。

普通の人には普通のことかも知れませんねw

休みの日にどこにも出かけないと、
すぐに眠くなって子供と一緒にお昼寝するようになってきています。

体力がなくなってきているのかなぁ。


トレードとは?13個の項目を書き綴っていますが、
そのうち7つに共感できました。さてあなたはいくつ共感できますか?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (10位 為替兎の・・・)




月曜日恒例の兵ブロガーの週間予想から見てみましょう。

先週は6対1で円高派が優勢でしたが、
大方の予想通り円高となりました。(ぱちぱちぱちw)

雇用統計の悪い数字の後の1週間だったので、
予想しやすかったようですね。

今週はお盆明けということで数年前のサブプライムショックを思い出しますが、
どちらに振れるのでしょうか。円高派、円安派、それぞれの見方があり
どちらにも動きそうです。皆さんはどちらかな?
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

さて本日は朝から本邦GDP速報値の指標がありました。

GDPというと注目が集まる指標ですが、
予想0.6%のところが結果0.1%と大幅に悪い数値となりました。

しかし為替的にはほとんど反応せず、本邦の指標は注目されていないことを
改めて思い知らされた感があります。

その後株式市場がオープンとなると日経平均が下落。
そこでようやくリスク回避で円買いへ。

ん?円買い?

アメリカやドイツ、英国のGDPが悪化すると、
即その国の通貨が売られますが、
日本に限っては全く関係なく、何度見ても不思議な動きです。

ということで本日の午前中は円高方向へ動いていますが、
一目均衡表的には雲の中で留まっているクロス円が多く、
一方的な円高というわけではなさそうです。

豪ドル円は76円で一旦止まっていますが、
欧州勢参入後に反発するか、さらに下げるか
様子を見てから手を出したほうがよさそうです。

日足レベルの目で見るともう少し下げそう。
5分足レベルの短い目で見ると一旦反発しそう。

といった感じですので、
指値で勝負する人、リアルタイムでチャートを見ることができる人、
それぞれで入る方向が異なると思いますが、
私は夜までは様子を見ておき、じっくりと押し目を待ちたいと思います。


今週のポンド円の戦略は押し目買い。
いつも思いますがシンプルな分析ってこういうことですね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (32位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
リスク回避継続っぽい動き。
介入はないってばよ。

ドル円今週は今の段階では戻り売りを狙うスタンスでいます。
トレンドラインの86円80銭〜90銭あたりがメインの売り場でしょう。
本日朝の本邦GDPの減速により円売りがでた後、欧州タイム以降
リスク回避による下げを期待したいところです。
  
ポンド円先週は一気に日足雲の下限まで下落しましたが、
再び雲の中で迷走中です。下は133円、上は136円とみて、
レンジトレードを仕掛けていきたいと思います。
  
豪ドル円75円台後半まで下落した後、十字線を挟んで今日はどちらに行くかが
ポイントか。先週金曜日の足の形が上ヒゲの長い十字線なので、
もう一押しありそうな形です。
引き続きパラパラ買いを継続します。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック