応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年08月12日

介入警戒の不思議


雀牌を積みながら深夜のニュースで「ドル円は一時84円をつけました」
というニュースを聞きながら、
「しめしめ、ドル円の逆指値ショートが育っているはず」
と1人ほくそ笑んでいました。

さきほどようやくチャートをチェックできるようになりましたが、
逆指値していたレートが大底で、ストップをかけていたところが天井という
「誰か私の指値を知ってて嫌がらせしてるの?」
という状態でがっかりのお盆休み初日となりました。

朝までやっていた麻雀大会は1位だったので、
その分はかなりご機嫌だったんですけどね・・・。


さて為替のほうは欧州&米株式市場の大幅下落からリスク回避の円買い
となっていたようですが、いつものお決まり文句なのに介入警戒となり、
円高はある程度のところで一旦下げ止まり。

介入なんて絶対にないよ、と言われている中で、
どうして介入警戒という話がでてくるのか不思議です。

トレーダーの方々なら介入はないというのはご存じだと思いますが、
一体誰が警戒しているのか毎回不思議に思います。

米GDPの悪化予測、ポンド安容認発言、アイルランドの財政赤字拡大など、
ここに来て悪材料が次々とでてきました。

また5月の頃のようなリスク回避モードが全開となると、
対ドルでの買い戻しが激しかったEUR/USDやGBP/USDの巻き戻しが
一気に加速しそうです。

クロス円ではユーロ円が110円を割り込み、107円〜108円は目の前といった感じですが、
ポンド円はまだ133円レベルであり、5月の急落時の水準まではまだ下げ余地が大きそう。

EUR/USDは今回のショートカバー分の半値ラインが1.2600付近なので、
今後その辺りまでの下落は想定してショートしておきたいところです。

クロス円もトレンドの転換となり、今後は下落トレンドの戻り売りをメインで狙う
という戦略がしばらく続くのではないかと思います。

とりあえず今日は眠気のほうが勝っているので、
今日もトレードなしで終了です。

最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif


昔は「くりっく365」の手数料は高かったので全く口座を作る気になれなかったのですが、
最近では無料やかなり安くなってきており、税金対策の幅が広がっています。

すーさん(ガンパウダー鈴木さん)の推薦コメントもあるので
↓のバナー先から、どこにあるか探してみましょう。

くりっく365
posted by しー at 21:39| Comment(0) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

為替介入が実施された時のトレード戦略!NZD介入を振り返る
Excerpt: ドル/円が15年ぶりの84円台に突入したことで 日銀による為替介入の実施がささやかれ始めています 一部の市場関係者は、この行き過ぎともいえ...
Weblog: 為替侍のFXブログ【為替でPON!デイトレ&スイングの巻】
Tracked: 2010-08-12 23:10