応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年07月09日

FXで利益を出すために必要なたった2つの要素

FXで利益を出すためには、たった2つのことだけ気をつければいいです。

その2つとは・・・

1つは方向性。
もう1つはタイミング。

この2つがあっていればそのトレードは利益のでるトレードになるでしょう。

1.方向性があっている+タイミングがあっている → 利益
2.方向性があっている+タイミングがあっていない → そのうち利益。もしくは損切り。
3.方向性があっていない+タイミングがあっている → うまくいけば利益。下手をすれば損切り。
4.方向性があっていない+タイミングがあっていない → 損失

という結果になる可能性が高いでしょう。

あなたがもし利益がでていないとしたら、
1〜4のうちどの分類にあてはまるでしょうか?

もし2で利益がでていないのであれば、
タイミングを合わせる勉強や研究が必要ですね。

方向性がわからないのであれば、トレンド系の指標を研究するなど
自分の弱い分野を認識し、その弱みを消せば自然と1の状態でトレードができることでしょう。

そうなれば今度は「いつ利食うべきか」という壁にぶちあたるんですけどね。

「(トータル的に)FXで利益を出し続けるための要素」というのを考え出すと、
領域がぐっと広がるのが難しいところです。


気になる欧州ストレステストについて危険度ランキング!
上位は順当ですが、あの大国まで入っているとは・・・。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (94位 為替千里眼)





<今日のポイント>
EUR/USDは1.27付近でもたつき中。そろそろなのか?
クロス円は反発中ですが、まだ大きなレンジをブレイクしたわけではない。

ドル円88円台へ上昇後、87円台に落ちることなく
主戦場が88円台へとうつってきています。
このまま89円50銭付近の半値戻しまで上昇を期待したいところ。
88円前半での押し目買いを狙います。
  
ポンド円日足のWボトム形成後、ネックラインを越えてきました。
セオリー通りでいけば136円付近までの上昇が見込めます。
丁度136円には日足雲の上限が平たく広がっているので
利食いの目安となりそうです。
133円台からの押し目買いで拾っていきます。
  
豪ドル円豪ドル円強い!
以前の底堅い通貨が戻ってきた印象です。
短期間でどーんと上げてしまったので幾分戻してくるかと思いましたが、
そんな気配は見えずこのまま雲に突入か?
80円には大台節目と雲の上限があるのでそこの突破はまだ難しいでしょうが、
ロング勝負しかないでしょう。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | トレードの心得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155863267

この記事へのトラックバック